″健康を創る″

Health = 気軽さ × パーソナル × 専門性

新たなテクノロジーで効率的なヘルスケアを
低コストで実現し、多くの健康を創り出します

離職予防・
採用力強化
継続的な
健康経営を実現
専門家が
健康創出をサポート

ストレスチェック運用サポート

ストレスチェック義務化完全対応

開始が簡単

運用を自動化

対応方法を柔軟に選択

※マークシートでの運用も可能

手間のかからない効果的な
ストレスチェックをクラウドサービスで実現

カンパニーケアの常識を変え
「働くひとと
組織の健康を創る」

労働人口の減少により、
優秀な人の獲得が難しい時代になっています。
”いい人をどう採用するか” から、
”今いる優秀な人財ををいかに失わないか”
という観点が重要になってきています。

人財を失う大きな要因は、
「健康を害すること」。
健康を害するリスクを極限までゼロにする
環境創りには投資が不可欠です。

弊社は、健康創出を会社の資産に変える、No.1 デジタルヘルスケアカンパニーです。

CarelyはとてもシンプルCarelyはとてもシンプル

Carelyは社員と組織の健康をつくる
「WEB上の保健室」です。
「Carely」は月300円/人で、チャット健康相談
「Carelyチャット」、
従業員の健康情報を一元管理する「Carelyクラウド」がセットで利用できる予防医療のインフラサービスです。

Carely チャット

チャット健康相談機能

Carelyチャットは、「健康診断」や「ストレスチェック」などのパーソナルな健康データをもとに、医師や保健師などの専門家にチャットで健康相談することができます。健康診断やストレスチェック実施後の社員の健康指導もチャットで行います。

Carely クラウド

健康データ管理クラウド機能

Carelyクラウドは、社員の健康情報をクラウド上で一元的に統合管理し、情報を可視化、分析できます。情報を管理するだけでなく、ストレスチェックの実施、組織診断を行う機能も簡単に行なえます。

パーソナルな健康データをもとに、専門家がチャットで従業員の健康相談 授業員の健康データを「Carely」で一元管理!!
パーソナルな健康データをもとに、専門家がチャットで従業員の健康相談 授業員の健康データを「Carely」で一元管理!!

こんな企業におすすめです

ストレスチェック制度設計から、実施、受検勧奨、組織分析、高ストレス者対応、分析後の研修提案まで短期間で実施できるよう、トータルでサポートしてほしい。

休職者対応で人事の負担を減らし、産業医と上手に連携して、休職期間を短くしたい。休職に至る前段階である体調不良を早い段階から減らしてほしい。

健康診断結果やストレスチェック結果だけでなく、人事や産業医、産業保健師、カウンセラーの面談記録を統合管理して、タイムラインで情報共有をしていきたい。

 

i-channel注目記事

   

お問い合わせ