経営陣紹介

山田 洋太
代表取締役 CEO 産業医・内科医・心療内科医
  • 金沢大学医学部医学科卒業後、2005年沖縄県立中部病院研修。
  • 2008年離島医療(久米島)に従事。
  • 2012年3月、慶應義塾大学大学院経営管理研究科(MBA)修了。
  • 大学院と並行して心療内科を学び、すでに2万名以上メンタルと関わる。一般内科とともに現場での診療も継続中。
  • 病院再建では経営企画室室長としてマネジメントも実践。産業医としても活躍中。
石野 良朋
取締役 CTO
  • 埼玉大学卒業後、飲食業にてアルバイト生活をしながら音楽業界を目指すも挫折
  • 2002年 ソフト技研入社。国交省のシステム開発に従事
  • 2004年 PCワークス(現ベイカレント・コンサルティング)入社。 大手ポータルサイトのWeb開発とインフラ経験後は、ITコンサルタントとして製造/金融業などで従事。
  • 2013年 マーベラス入社。 「ブラウザ三国志」のサーバー移設などインフラチームのマネージャーとして従事。
  • 2015年 サイバード入社。 開発統括部長として、組織戦略や予算管理、採用など幅広く従事。
冨樫 謙太郎
執行役員 CCO
  • 大学卒業後、コールセンターからキャリアスタート。
  • スーパーバイザー、グループスーパーバイザーとしてセンターの立ち上げやオペレーション改善に従事。その後、株式会社エニグモやランサーズ株式会社などの事業会社でカスタマーサポート部門の責任者としてオペレーション改善、監視体制強化、NPSなどを用いた改善を行い事業成長に貢献。
  • カスタマーサービスソフトウェアZendeskのユーザーコミュニティー立ち上げや、コールセンタージャパンが運営する「5年後のコンタクトセンター研究会」などに所属し、幅広く活躍中。
和田 圭祐
社外取締役
  • 2004 年株式会社フューチャーベンチャーキャピタル入社。ベンチャー投資、M&A アドバイザリー業務、二人組合の組成管理業務に従事。
  • 2006 年株式会社サイバーエージェント入社。グループ初の海外投資ファンドとなるCA JAIC CHINA Internet Fund(22.8 百万US$)の組成管理業務に従事、 国内インターネット関連企業の投資育成業務を行う。
  • 2007 年シードステージ投資に特化した VC ファンド、セレネベンチャーパートナーズ設立、代表パートナー就任。ポケラボの設立等を含めたスタートアップのインキュベーション活動に従事。
  • 2010年インキュベイトファンド設立、代表パートナー就任。
山根 節
監査役
  • 早稲田大学・大学院商学研究科(ビジネススクール)教授、慶應義塾大学名誉教授
  • 公認会計士。 RJCカーオブザイヤー選考委員、経済産業省「子育て支援サービス産業研究会」座長ほか公職を多数務める。
  • 早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程修了の後、コンサルティング会社を設立して代表を務める。
  • 同大学大学院商学研究科後期博士課程修了。商学博士。慶應義塾大学大学院経営管理研究科・ビジネススクール助教授、米国スタンフォード大学客員研究員を経て、2001年教授。2014年4月から現職。