開発合宿2020 in 湯河原!! | Dev Driven 開発・デザインチーム 開発合宿2020 in 湯河原!! – 働くひとと組織の健康を創る iCARE

BLOG

開発合宿2020 in 湯河原!!


みなさん、おはこんばんちは!! デザイナーのMeijinです!

9/4,5の2日間の週末を利用して開発チームの結束を強める目的と、普段、業務を優先してなかなか取り組めないタスクに取り組むべく、開発合宿に行ってきました!!

今回は、 大きく変わるコロナの状況などを考えて、対策をばっちりして、湯河原の「おんやど恵」という宿にお邪魔しました!
セミの声が響き、川のせせらぎが聴こえてくるような豊な自然の中での開発でみんないつもよりも集中してPCや課題に向き合えていた気がします。

東京駅より、時間をあわせて徐々に合流


在来線でゆっくりと合流しながら湯河原に向かいます。 それにしても9月だというのに暑い! 揺られながら、みんなタスクを確認したりしました。

宿に着く前に腹ごしらえ

湯河原にはお昼に着きました。
途中海が見えたりしましたが。やっぱり景色が変わっていくのは楽しいです。 長い移動を終えて、まずは腹ごしらえです!

湯河原なので、魚かと思いきや、お肉の美味しい地元で人気のアメリカンスタイルのレストランでお昼ごはん。 僕はハンバーグランチにしました。

宿に着くなり、早速開発に!!!

まずは、ビールでも・・・ ということもなく、みなさん早速PCを開き、 宿のWi-Fiに繋ぎ、開発に取り組みました。 Slackでは通常業務にあたっている別部署の人たちからの依頼も飛んできていたりしていたので、通常通り、モバイル打刻をして業務に取り掛かりました。 具体的には、合宿用に要望をいただいていた機能開発があり、 その中から重要度の高いものを選んで、 今回は下記のタスクに取り掛かりました。

【コンシェルジュ】連絡帳_作成ポップアップに従業員情報を追加 
【コンシェルジュ】企業作成時にデフォルトで「疲労蓄積度CL」「二次検査」でONにする修正 
【過重労働】疲労蓄積度チェックシート完了画面でチャット機能がONの場合のみ「生産性を高めるコツが知りたい方はチャット健康相談をご利用ください。」を表示するように修正
【コンシェルジュ】コンシェルジュ画面のレイアウト崩れを修正
【メール】健康配信やチャット内容の中でURLが途中で切れてしまう不具合を修正
【コンシェルジュ】アカウント凍結解除ボタンを追加
【面談管理】診断書に「作成日」を追加 
【衛生委員会】デザイン_衛生委員会の未制作の画面の洗い出し
【イラスト作成】技術書典用キャラクター 
【技術書典】表紙デザイン
【技術書典】執筆 

主に、Carelyの管理画面でもあるコンシェルジュアカウントのUI改善や有志で出展予定の09.12-09.22に開催される技術書展の執筆が今回の合宿のタスクとなりました。

ちょっと休憩もかねての散歩


近く(と言っても2kmほどの距離)に滝があるということが地元の観光地図にあったので運動もかねて見てきました!

マイナスイオン!!!

美味しいご飯!!!


ちょうどお腹が空いてきたタイミングで旅館の美味しい夕御飯です。 ソーシャルディスタンスもちゃんと対策されていました。

お風呂に入って、また開発!開発!開発!


汗と疲れを流してすっきりしたところでここからまた開発に取り組みました。 まだまだ夜は長いです。

12時を越えても黙々と作業をするメンバーたちもいる中、 作業に区切りが見えてきたメンバーはお酒を飲みながらのババ抜きに突入〜 合宿の醍醐味でもありますね

深夜3時まで頑張るメンバーも

みな、体力の限界まで頑張りながらも、だんだんと眠くなってきました。 会議室は24時間使えるので遅くまで頑張ってから入浴するメンバーもいました。やはり集中すると手が止まりませんね。

2日目、朝ごはんを食べます


旅館の朝ごはんっていいですよね〜 ごはんを食べたら会議室が使える正午までまた残った作業をもくもくもくもく・・・・・・・

成果を公開 合宿の成果を一部公開します! こちらが技術書の表紙デザインです!!!

弊社エンジニアとデザイナーの粋が詰まった技術書ですので、ぜひお買い求めいただけると嬉しいです!

集合写真を撮って終了〜

最後に集合写真を撮って解散となりました!

今回、利用させていただいた「おんやど恵」さんはWi-Fiや電源、Bluetoothスピーカーなども完備しており開発合宿のための環境も整っており、みな集中して作業をしたり、普段できない話をすることができ、チームの結束も強まったと感じました。

iCARE開発部では定期的に合宿を行っております。 デブドリブンな環境でチーム開発に取り組みたいエンジニア・デザイナーの方がいたらぜひお気軽にお話を聞きにきてください!

Wantedlyのリンクはこちら