仕事に役立つパソコンHACK術 💻 5選 ✋ | Dev Driven 開発・デザインチーム 仕事に役立つパソコンHACK術 💻 5選 ✋ – 働くひとと組織の健康を創る iCARE

BLOG

仕事に役立つパソコンHACK術 💻 5選 ✋

KugawaShota
2020/11/18


こんにちは株式会社iCAREのデザイナーMeijinです!

今回は、
いつもテーマにしている技術的なブログではなく、一般社会人の方でも知っていると便利なパソコンのHACK術をまとめたいと思います!!

まず、
なぜこのようなHACK術を紹介しようと思ったかというと、
iCAREの特徴として、2020年11月現在、70名近い社員がワンフロアのオフィスで働いており、事業の特徴としても、Carelyというプロダクトを軸に開発部、CS、セールス、メディカルスタッフ、コーポレート、という部署を超えた連携がシナジーを産むため、週次で機能開発のフィードバックを様々な部署受ける機会を設けています。

その際に、基本的なパソコンの知識で業務の効率化ができるところもあると気付き、ブログにまとめることにしました。
(iCAREの社員の雰囲気などはこちらのiCARE Working Galleryをご覧ください)

ぜひ、社会人1年目の方や、
PCを使った業務を始めたばかりの方にもお役に立てば嬉しいと思います😇

※なお、著者のパソコン環境はmacOS Catalinaであり、全ての環境で再現性を保証するものではありません。また、ソフトのインストールについては自己責任でお願いいたします。

Shift + 縦スクロール 👉 横スクロール

MacBookのトラックパッドやトラックホイール付きのマウスを使用している方は360°スクロールができるので大丈夫かもしれませんが、自分のように一般的なマウスを使っていると水平スクロールが必要な横長のページではそのままではスクロールすることができません。

そこで、
Shiftキーを押すことで、縦/水平スクロールを切り替えることができます。

Excelの横長のファイルやCarelyの従業員情報などでも横長のページが出てくるので、これに慣れれば楽になるかな、と思います。

Alt + ドラッグ&ドロップでファイルをコピー

【alt】 + 【ドラッグ&ドロップ】
で選択したファイルをコピーすることができます。
【alt】でオブジェクトをコピーする機能はいろいろなソフトで使われているので覚えておきましょう!!

よく使う単語や変換しづらい言葉をユーザー辞書に登録する

みなさんは変換のクセが強い名前の人をタイピングする時に何度も削除してやり直した経験はありませんか??

何を隠そう、自分の名前が「変換のクセが強い」ので、このユーザー辞書登録機能には早い時期からお世話になっていました。

固有名詞以外にも、定型の挨拶文やアドレス、htmlのタグやカラーコードなども登録しておくと大変便利ですよ( ◠‿◠ )

Shift +【←↑→↓】で10倍移動

Adobeのソフトに共通した仕様ですが、地味ぃ〜〜〜〜〜にすごく便利で痒いところに手が届くのとUIデザインにおいては非常に重宝するので紹介させていただきたます。

他のソフトでも同じような制御があるかと思うので是非試してみてください。
今、確認できたところ、Googleスライドでは「細かい間隔」(Adobeと逆)で移動したい時はShiftを押すことで切り替えられるようです。

Adblock


最後はGoogle Chromeのアドオンです。

まず、
Chromeはアドオンと呼ばれる拡張機能をダウンロードすることができます。(Googleウェブストア

アドブロックを入れておけば、YouTubeの冒頭のskip広告や様々なWebページの広告をブロックしてくれます。

ただし、広告の仕様が変わったり、逆にGoogleのクラウドアプリなどの使用時に不具合が発生することもあるので、注意してください。

以上、
「仕事に役立つパソコンHACK術 💻 5選 ✋」を紹介しました!!!

株式会社iCAREでは絶賛社員を募集しております。

気になる方はこちらのページからご連絡ください!!