【Photoshop】「カラーの適用」でトーンの違う写真を簡単に調整する方法 | Dev Driven 開発・デザインチーム 【Photoshop】「カラーの適用」でトーンの違う写真を簡単に調整する方法 – 働くひとと組織の健康を創る iCARE

BLOG

【Photoshop】「カラーの適用」でトーンの違う写真を簡単に調整する方法

青木隆之
2020/09/21

どうもアオキタカユキです。ウェブサイトには色々な写真を掲載します。晴れのときのあれば曇りのときもある。朝一番にとった写真もあれば夜にとった写真もある。それを一つ一つ写真を補正していくとかなりの時間とスキルを必要とします。せっかくとった写真素材なので丁寧に調整を加えていきたいですが、なかなかそのような時間はとれないですよね。そこで今回はPhotoshopで簡単にトーンをあわせる方法をご紹介します。

こういうトーンの違う写真の雰囲気を統一しています

まずはこちらの写真をごらんください。左は野外の晴天でとった写真、右は蛍光灯の下の屋内で撮影した写真。野外のものは青が強くて非常に爽やかな写真ですが、右は暖色が強く温かみを感じられる写真です。どちらのトーンがいいかはサイトのコンセプトによりますが、どちらかに統一したいところ。Photoshopの「カラーの適用」でワンクリックで実現できます。

カラーの適用で簡単調整

まずはトーンを直したい写真と、トーンの元になる写真をPhotoshopで開いておいてください。次にトーンを直したい写真を選択してイメージ > 色調補正 >カラーの適用でウィンドウが開きます。次に「画像の適用設定」から「ソース」で適用したいトーンの写真を選択してください。今回は爽やかな青の写真を温かみのある写真のトーンに合わせます。ソース元の写真を選択したら「OK」をクリック。見事トーンをあわせることができました。

トーンがバラバラのサイトだとちぐはぐな印象を与えてしまいます。せっかく撮影した写真素材なのでひと手間加えてクォリティを高めてみてはいかがでしょうか?