iCARE Dev Team’s HISTORY – 働くひとと組織の健康を創る iCARE

HISTORY

2016
初代Carelyローンチ
内製エンジニアが不在の状態がしばらく続いていて、オフショア運用で助けてもらっていました。
2016/03
1億円の資金調達
2016/03
2017
2017/02
最高の組織を
ゼロから創りたい!
取締役COO石野(2020.7までCTO)がJoin!
当時、IT企業で経営陣にエンジニアがいない事による課題を強く感じていました。外と戦わなければいけないのに中で戦っている事が本当に多かった...
心の底から「うちは最高のサービスと最高の組織だよ!」と言えるような組織をスタートアップの小さい段階から作って、最高のプロダクトと共に育てていきたいと考えていた時に、代表の山田と出会いました。
山田も技術組織の難しさ・課題を痛感していて、僕が作り上げたい組織と世界を理解してくれ、全幅の信頼をしてくれたことをきっかけにiCAREにJoinしました。
【Devチーム紹介_Vol.6】ロックンロールCTOよしさん
2017/09
2017/10
Kibela導入
社内の開発情報がまとまっておらず、「気軽に情報発信をしてほしい!」というところから社内Wikiシステムの導入を決めました。使い勝手や雰囲気からKibelaを採用しました。
2017/10
Carelyフルリニューアル
まだまだ小さなサービスのため、一旦はシンプルでモノリシックなシステムに変更しました。 無駄なコードやテーブルの削除、インフラのコード管理、CI周りをDevOps化など、今後の内製化を更に加速させる準備がほとんどでした。
2017/12
ランニングクラブ始動!
by とし
個人だと難しい運動不足を仲間と一緒に楽しく解決したい、と思って立ち上げたこの部活がよく考えればiCAREの部活動第一号でした。 以降、毎週1回、渋谷のオフィスと代々木公園を往復して走っています。原宿でクレープを食べてきたり、銭湯に寄ってきたりといった変則的な活動も織り交ぜています。年に何回かリレーマラソンやマラソン大会への出場もあります。
blog
2017/12
2018
1.5億円の資金調達
2018/01
オフィス移転
渋谷の道玄坂から円山町へ(新太宗ビル→マイキャッスル渋谷JP)
2018/02
Vue.js導入
モーダル表示の実装がJavaScriptをRailsがレスポンスとして返却する方法をとっていて、デバッグがしにくい状況でした。また、jQueryをゴリゴリ書いて複雑な処理をしている箇所がありレガシーになっていました。 Carelyへの導入のしやすさや、今後の採用を鑑みてVue.jsの導入を決めました。
2018/03
チームクレド誕生blog
開発チームのクレドである
「DEV DRIVEN」が誕生しました!
2018/04
OKRを全社導入
・全社導入のきっかけblog
・2年間導入してみてblog
2018/04
iCARE文化村2018始動!
全社を跨いでカルチャー作りを率先する特命チームが文化村です。
安田、中村が率先して参加し、「俺たちが会社の文化を創る!」とアクティブに活動しています。
2018/07
Mergify導入
最新のDevelopを取り込み、CIが成功した上でマージするルールになっています。それまで手作業で行っていたのですが、人数に比例してPRの数も増えてきて時間的にも気持ち的にもツラくなってきました。そこでSNSで紹介されていた自動マージサービスのMergifyを導入し、開発体験を改善することができました!
2018/07
Carelyサービスカラーリニューアル
「平和、成長、健康」の象徴である緑色から「信頼、頼りになる、強さ」の青色へ
Growth,Health → Dependable,Strength
2018/08
2018/09
CTOが人事部長も兼任
より良い会社組織を目指す事はもちろん、人事労務向けサービスであるCarelyをより良いものにするため人事部長とProductOwnerを石野が兼任しました。
CTOがなぜ人事部長を兼任したのか?
2018/11
2018/12
2019
開発部HPリリース!
写真撮影からコーディングまで全てをアオキが実施しついにオープン!
2019/02
willnetさん技術顧問就任blog
2019/04
iCARE文化村 2019 始動!
2019年は、アオキとウッチーが参加し、会社の文化を大いに盛り上げました!
2019/04
5.2億円の資金調達
2019/04
2019/06
2019/06
2019/06
GJ Carely
自社製Slackエンゲージメントアプリを開発。【@GJ Carely】とメンションを追加して誰かに称賛メッセージを送ると、送った人と送られた人にポイントがついてランキング化されるシステムです。全社定例会議でこのランキングを発表することで、お互いを称賛し合う文化の醸成に効果をあげています。
感謝、称賛メッセージを送るSlackアプリを作ってみた
kahirokunn技術顧問就任
2019/07
社内Bar、健康器具を完備!
社内コミュニケーション活性化のための内Barと健康のための運動器具を設置しました!
2019/08
祝!Dev Meetup 初開催!
2019/09
DevMeetUPまとめ
GraphQL導入
システムが成長し、Vue.jsでフロントを実装し、RailsがAPI的な役割をする必要が出てきました。REST APIで実現しようとするとさまざまなデメリットが想定されたので、GraphQLでの実装にチャレンジしていくことにしました!
2019/08
開発合宿#1blog
2019/09
Meijin Join!
2019/10
2019/11
2019/12
2019/12
チームメンバーも増え、みんなで忘年会!
blog
2020
Helen Join!blog
2020/01
メタプログラミング勉強会
技術顧問 willnet さんが週1回1時間かけて輪読会をやってくださっています。
ただ読むだけでなく、メンバーの質問に対して willnet さんが詳しく解説してくださったり、具体的なプログラムコードを紹介してくれたりしてくれるので、実務に役立つだけでなく、エンジニアの知的好奇心も刺激され、業務に対するモチベーション向上にもなっています。
2020/01
2020/05
Carely基本勉強会
こちらはメンバーが中心になって毎週その時々にメンバーが必要としているテーマを挙げて、メンバー内で実施する勉強会です。テーマによっては技術顧問 willnet さんに講師をしていただくこともあります。
2020/05
赤松 Join!blog
2020/07
2020/07
安田がVPoEに就任
開発リーダーとしてチームビルディングからCarelyの開発を先導してきた安田が、よりスピーディーな開発を行うため、VPoEに就任しました。
blog
DevMeetup参加申込者が182名を記録
DevMeetupも回を重ねる中で参加申込者が増え、この月はじめて参加者が100名を超えました。この回以降もたくさんの参加者を集める人気イベントになっています。
2020/08
石野がCOOに就任
iCAREがより事業飛躍するべく、CTOを退任してCOOに就任しました。
2020/08
2020/09
開発合宿#2
新型コロナウィルスの影響もあり、何度も後ろ倒しになっていた2回目の開発合宿も2020年9月にようやく実施することができました!
前回より人数が倍に増え、宿も少し豪華になりました!Wi-Fi完備で海の幸たっぷりのご飯も美味しかったです!(宴会場はソーシャルディスタンスが徹底されていました)
blog
技術書典にテックブック出版
合宿中に有志で執筆したテックブックを第9回の技術書典に出典しました。表紙をHelenがデザインし、実際に製本もしました。
2020/09
2020/10
2020/10
2020/10
To Be Continued..
次の歴史を一緒に作りましょう!