社員紹介

中野 雄介
Sales & Marketing

滋賀大学教育学部卒業。 在学中よりスタートアップ企業で営業インターンとして活躍し、大学卒業後は、大手人材会社にて幅広くBPO業務を経験。 iCAREでは、アカウントマネージャーとしてフロント営業、及び各社の運用管理を担当。

■iCAREの魅力
自分で積極的にボールを拾いに行きたい人にとっては、営業、人事、企画、マーケティング、会社の経営にだって参画できるようなオモシロイこと間違いなしの環境です!
iCAREは大海原に航海に出たばかりの小さな一隻のゴムボートですが、船に穴が空こうが、強風に煽られたようが、「No Fun No Professional!楽しまなければプロじゃない!」を体現する組織です。

■未来の仲間へ一言
iCAREの行動指標は、

自分にフタをしていませんか?
仲間に愛を持てますか?
家族に誇れる仕事ができますか?

これらの質問に迷うことなく「YES!」という方、老若男女問わず大歓迎です‼︎

芝崎 陸斗
Customer Success

慶応義塾大学法学部卒業。在学中は塾主催の福沢諭吉記念文明塾プログラムに参加。また、シッターサービスを主としたスタートアップ企業でのインターンを経験。卒業後は不動産ベンチャーにて個人営業を経た後、法人窓口の責任者を務める。

■iCAREの魅力
iCAREが目ざす世界、それ自体がとてもわくわくする未来なのですが、一緒に仕事をするメンバー個々人もわくわくする事だらけ。たくさんのわくわくが溢れる会社です!これから会社としてどのような成長を描いて行くのか、目指す未来の過程にどんな冒険が待ち受けているのか、iCAREの魅力はそんな様々なわくわくに表れてるのだと思います。

■未来の仲間へ一言
誰もが生きて行く上で目を背ける事のできない、個々人の「健康」。
iCAREはこの「健康」分野においてプラットフォームとなり、もっと多くの人が一層わくわくできる社会の創出に向け、走り抜けて行きます。
近い将来、iCAREのサービスがあなたの身近な人の未来を守り、より活き活きとした人生を歩む助けになるかもしれません。
そんな未来に向かって、共に働ける時を楽しみにしています!

渡辺 亜希子
Medical Staff

福島県立医科大学医学部付属看護学校卒業後、岩手県立衛生学院保健学科へ進学、卒業。
福島県内の小学校、高校で養護教諭を経験し、その後クリニックで外来看護師として勤務する。
2016年、働く人のメンタルヘルスケアに興味をもち、産業保健師として働き始める。

■iCAREの魅力
今まで、学校の中の保健室の先生としてや、病院での看護師としてなど、いろいろな立場から医療に携わってきました。その中で、人が、体もこころも健康でいること、健康を維持するために必要なことは何かを考えてきました。iCAREでは、病院に行く前にできることや、より健康でいるためにできること、そういった予防医療という視点から、多くの人とつながり、ひとりひとりの健康を創ることをサポートできると思います。

■未来への仲間へ一言
これからの新しい予防医療を作り、たくさんの働く人が、心身ともに健康で過ごせるようにお手伝いすることがiCAREではできると思います。わくわくしながら一緒に成長していきましょう!

若林 晴菜
Sales & Marketing

仙台生まれ、大学卒業まで東北を堪能、大自然を楽しみ都会に進出・・・?
新卒ではベンチャー企業でオフィス系中古市場のめまぐるしい忙しさを堪能、Tシャツメーカーではモノづくりの仕組みを学ぶ。
ライフステージの変化、今後の仕事の仕方を見つめ直したことを機に転職を決意。縁あってiCAREに参画!

■iCAREの魅力
「ひと」「サービス」
働く環境の大切さや、一緒に働くヒトや自分たちが提供するモノがもたらす影響・モチベーションについて考えてきました。
その両方の原石を持っていると感じたのがiCAREです。
全員が「プロ」であり、時には苦しいこともあるけれど、
「良いサービスを提供する」という同じ目的を持って
各々の視点からアプローチしている姿勢が良いと感じています。

■未来の仲間へ一言
自分の本気って感じたことありますか?
私は久々に蓋をしていた自分の仕事のスタンスを思い出しました!

未開拓の部分がたくさんあって、道に迷うことはあるけれど
迷っていても進めないので、ともかく進まないと!!
そんな環境を楽しめる人にとっては嬉しい環境だと思います。
全ては自分のスタンスです!

江口 太郎
UX Strategist

・「Flash」黎明期よりインタラクティブデザインに従事。
・「ビットメディア」にて国内初のBSデジタルデータ放送で
 GUIデザイナーとして参画。
・NTTぷららのサービス機能「マイチャンネル」や
 アプリ「ひかりTVどこでも」等の開発に要件定義/仕様設計から
 UXデザイナーとして参画。「ひかりTVどこでも」で社長賞を受賞。
 ユーザー調査設計からインタビューを担当。
 改めてUCDの大切さを痛感し、認知心理学も視野に
 UXストラテジストとして更に説得力のあるデザインを目指す。
 その他、新STBGUIデザイン刷新アートディレクション、
 インタラクションデザインディレクション、
 各種サービス仕様設計/デザインを担当
・楽天で純然たるIA(インフォメーションアーキテクチャ:情報設計)を
 担当。
 楽天市場のカテゴリー構造を再構築するプロジェクトに参画。
・日本版Uberである日本交通のアプリ「全国タクシー」のUI/UX改善と、
 子供向け送迎アプリの要件定義に参画。

日本でも数少ないUXストラテジスト
「デザインは設計である。デザインには必ず意味がある。」
を信じているデザイナー。

中村 一星
Engineer

* 「自分の作ったプログラムで人の課題を解決したい」と高校生の時に
 考え、プログラマの道を目指す
* 大学に進み、Webサービスの開発の面白さに惹かれWeb系企業を目指す
* 新卒で大手ポータルサイトに入社、リスティング系サービスの
 運用に携わる
* その後、サービス間の社内ネットワーク利用料の計上および削減、
 社内クラウドの利用促進、社内でDevOpsの文化や考え方を
 広めるためのエバンジェリストグループに参加、テストコードの
 ハンズオンや運用効率化ツールの勉強会の開催など
 サービスを横断する業務に携わる
* それまでの業務を通じ、もっと現場のことを知りたい・
 開発に携わりたいと思い、退職
* キュレーションメディアの開発に参加し、チームでの開発、
 お客様の手に触れるサービスの開発の面白さと難しさ、
 自分の開発したものがお客様の手に触れる喜びを身をもって学ぶ
* やはりの元々持っていた課題解決を行いたいという気持ち、
 自らの健康面との向き合い方の経験から
 iCAREの目指す予防医療という考え方に惹かれ参画する

安田 俊之
Engineer

名古屋生まれ。きしめんと味噌カツとういろうを食べて育つ。早稲田大学で哲学を学んだ後、高齢者福祉施設で働き、介護福祉士の資格も持つ。
その後、ITエンジニアに転じて、今に至る。技術的には、フロントエンドのJavaScriptからバックエンドのサーバー設定まで幅広く扱い、人生的にも高齢者のケアからコンピュータのケアまで幅広くプロフェッショナルにこなせる(こなせた?)レアなエンジニア。
横浜をこよなく愛す二児の父。エンジニア力 x 人間力で働く人の健康増進に貢献したいと思います。

◾️iCAREの魅力
若く明るく精力的な社員たちが、最高のサービスを作るべく日々努力している素晴らしい環境です。

◾️未来の仲間への一言
一緒に新しいことにチャレンジしませんか?新しいことにチャレンジしながら、エキサイティングな仕事ができる仲間と出会えることを楽しみにしています。

佐藤 大介
Customer Success

文化服装学院卒業。
服装科課程修了後、ファッションメディア専攻に進級しファッションとメディアの関わり方を学ぶ。
前職では外資系企業にて四年間カスタマーサポートとそのスタッフの育成業務に従事。ユーザーとアドバイザー両者が抱える悩みに対して、真の意味で親身になるためのロジックを学んだ。

■iCAREの魅力
前職でおよそ3000件以上は顧客対応をしてきた中で、現代社会に生きる人々の持つ様々な感情やそれを支える側の抱える悩みと対峙してきました。悩みが一切ないという人は滅多にいないのですが、必要以上に不安や心配を抱えることを解消するのはこれからの社会でとても重要なことだと実感しています。
iCAREの熱いメンバーなら、きっとヘルスケアで社会のあり方を変えていきます。その歴史が塗り替えられていく瞬間瞬間の目撃者であり当事者であることに興奮せずにはいられない!そう思えるのが私にとってのiCAREの魅了です!

■未来の仲間へ一言
iCAREの目標は大きなものであり、やりがいはきっと見つかるはず。
たくさんの変革を目指すためには、足を引っ張り合ったり、文句ばかり言ったりしてる暇はないということを入社してすぐに感じました。ここにいるのは、親身で、それぞれが最高の仕事をするために周りが何をすべきか理解してくれる仲間ばかり。きっと人生観を変える日々を過ごせるはずです。
そんなiCAREに興味を持ってくださった方と共に働ける時をとても楽しみにしています!