4つの役割を決めて労働衛生管理体制を整えよう

4つの役割を決めて労働衛生管理体制を整えよう

安全衛生活動をやろうとすると具体的な管理方法に気を取られがちです。労働衛生管理体制を整えなければ労働災害のリスクは軽減されません。その第一歩として労働衛生を取り仕切る3人のリーダーを選びましょう!

労働衛生管理体制のベーシック、3つの柱

労働衛生を行うために欠かせない3つの柱を説明します。

労働衛生管理体制の5管理模式図

作業環境管理(場)

作業環境中にある有害因子の状態を把握して、できる限り安全な状態で管理していくこと。有害な要素の状態の把握には作業環境測定が行われます。使用設備の整備や修繕が該当します。

作業管理(動)

業務の動きを通してどんなリスクがあるのかを考えます。例えば、労働時間も作業管理に入るわけです。それ意外にも 有害因子のばく露や無理な姿勢な作業だったり。そのリスクを考えた上で、作業負担を軽減させたり、作業場を汚染させないような作業方法を決め、しっかりと その方法が実行されているか管理します。

健康管理(内)

健康診断などで労働者個人の健康状態をチェックし、異常を早期発見、進行を防止します。また、元の健康な状態に回復するための労務管理や医学的な措置を行います。

3つの柱を「労働衛生3管理」とも言います。特にこの順番で考える事が大切です。次の2つにも目を通してください。

労働衛生教育(教)

労働者が労働衛生管理体制や労働衛生の3つの柱を正しく継続的に理解、普及させる教育は不可欠です。

総括管理(労働衛生管理体制、制)

そしてこれら4つの管理を計画的に管理体制を構築していくのが総括管理となります。これら管理の土台に相当します。総合的な労働衛生対策を確実に進めるには人事や産業医、衛生管理者等といった労働衛生の専門スタッフが力を合わせる必要があります。

この5つを「労働衛生5管理」と言います。

いきなりこの労働衛生5管理を実行しようとしてもうまくいきません。なぜなら労働災害防止対策のための準備をしていないからです。その準備というのが「労働衛生管理体制の整備」なのです!

労働衛生管理体制に必要なひとは?

企業全体が一丸となって対策に乗り出さなければ職場の安全は守れません。第一に経営トップが安全衛生を問題として意識し、積極的に取り組んでいく必要があります。安衛法では事業者に対し、安全衛生管理組織を作ることと、その役割を選任することを義務づけています。

その役割は大まかに4人存在します。

・総括安全衛生管理者

・安全管理者、衛生管理者

・産業医

・作業主任者

業種や事業場の規模などによって彼らをどのように選任するか変わってくるのですが、詳しくは「「選任」のときに悩みますよね?事業場の範囲って。ポイントはコレ!」を読むとわかりやすいです。4人の中で最も責任重大なのが「総括安全衛生管理者」です。総括安全衛生管理者の指揮のもと、他の3人が動いていくのがチームの基本形となります。衛生管理者についての詳しい内容は、「衛生管理者の活躍する場が広がっていく…」を見て下さい。

もし義務づけられている4人を選任しなかったり、権限を与えず、仕事をさせないと…罰則規定があり、「50万円以下の罰金」が待っています。法律で罰則を設けるということは、国として労働衛生管理体制は重要だと言っているようなものです。

労働衛生管理体制の確認は毎月行う

労働衛生管理体制は企業の自主的な安全衛生活動を促すためのものです。安全や衛生問題に関心を持ってもらい、労働者の意見を社内の安全衛生管理に反映させることが重要です。

その場が「安全衛生委員会」です。安全衛生委員会とは会社の衛生上の課題(働く環境)を関係者が協力して調査審議する場です。この衛生委員会は、まさに総括管理や衛生教育が実践できる場でもあるため、非常に重要なものです。

条件は常時50人以上の労働者を使用する事業場。構成員は上記の総括衛生管理者、衛生管理者、産業医と労働者で す。事業者は最低月1回この委員会を開催し、委員会の内容をそのつど企業内に周知しなくてはなりません。委員会の内容を記録しそれを3年間保存する義務が あります。

これからの労働衛生管理体制とは?

現代の企業では多様な労働者が入り乱れて働いています。雇用形態もパート・アルバイト、派遣社員の割合が多くなっ てきています。色々な契約形態のひとが働く企業では安全衛生について共通の認識があるかどうかは重要です。そのためには継続的に効果的な労働衛生教育と総 括管理が必要です。グローバルに展開していく企業だからこそ、中々社員へリーチが難しくなってきました。ITテクノロジー等も駆使して対応していく体制が 求められています。

「仕事第一」から「安全第一」に。

<参考WEBオススメ>

安全衛生管理体制のあらまし

安全衛生管理体制のポイント

カテゴリ
健康管理
安全衛生管理