働きやすく生産性の高い企業・職場表彰

働きやすく生産性の高い企業・職場表彰

誰もが「快適で働きやすい職場で働きたい」と思った経験があるのではないでしょうか。「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」が初めて実施されるこの機会に、魅力がある働きやすい職場について考えてみましょう。

平成25年に実施された厚生労働省の調査(働きやすい・働きがいのある職場づくりに関する調査報告書(PDF)で結果発表)をもとにした同省の資料(目指しませんか?「働きやすい・働きがいのある職場づくり」(PDF))によると、働きがい・働きやすい職場では、労働者の仕事への意欲も定着率も良く、会社の業績も高い傾向にあるそうです。「労働者にとって働きやすい職場は、企業としても業績が良い」傾向にあることが分かる調査だったと思います。

働きやすい職場とは

なぜか離職者が多い、心身の不調を訴える人が多い…こんな職場を聞いたことはありませんか?こんな状況では、労働者の仕事への意識や意欲が低かったりすることも多々あります。

このような場合には、働きやすい職場になるように職場を改革する必要があるかもしれません。労働者が働きがいを求めるような働きやすい職場を作り出すことは、仕事への意欲を向上させ、それによって離職率を低下させることにつながっていきます。労働者が意欲的に取組むことで会社の業績も上がることがこれまでの調査で分かってきています。

働きやすい職場であるためには、労働者に対する評価や待遇、育成プログラム、事業場内での人的な問題の解決などの雇用管理が効果的であることも分かっています。

働きやすい職場と感じさせる方法

全ての人に期間教育は必要ですが、それと同時に個人に合わせたスキルや知識・技能が身につく研修を行います。仕事への自信がつくことで、意欲も変わってきます。また、会社の都合を一方的に押し付けるのではなく状況が許した時には労働者個人の希望を尊重するようにしましょう。
労働者からの意見をヒアリングして参加意識を持たせられる提案制度を整備すること、経営に関する情報をできる範囲で労働者に開示することは企業の一員としての自覚を生むことも期待できます。

働きやすい職場が求められている中で、今年度から、厚生労働省の主催で「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」が始まることになりました。募集要項を見てみましょう。

第1回 働きやすく生産性の高い企業・職場表彰 ~ 魅力ある成長企業 ~ 募集開始!!

目的

労働生産性の向上と雇用確保・雇用環境の改善を両立させている企業や職場を募集し、優れた取組事例を収集し、働きやすい魅力ある職場づくりを推進することを目的とします。

生産性三原則
厚生労働省 第1回 働きやすく生産性の高い企業・職場表彰 ~ 魅力ある成長企業 ~より

募集の対象

個々の労働者の「労働生産性の向上のため取組」がされていると同時に、魅力ある職場づくりのための「雇用管理の改善の取組」が実現している企業・事業部・事業所単位です。全社だけではなく、事業所や事業部単位での応募も認められています。いずれの場合も、生産性運動の三原則※の理念を踏まえていることが前提です。

※生産性運動の三原則の理念

1. 雇用の維持拡大

生産性の向上は雇用の増大につながりますが、一時的に労働者が過剰となった場合にはできるだけ失業を防止するような措置をとってください。

2. 労使の協力協議

生産性を向上させるための具体的な方法については、実態を踏まえた上で労使が協調して協議することが必要です。一方的な事情だけに偏らないように注意してください。

3. 成果の公正な分配

生産性の向上に努め、成果が上がった際には、経営者、労働者、消費者に公正に分配することが望ましいです。

募集(表彰)部門

大企業部門、中小企業部門に分かれます。なお、中小企業部門は業種に関係なく、常時使用する労働者が300人以下の事業主が対象とされています。

募集期間

平成28年8月23日(火)から10月31日(月)必着

応募資格

活動の拠点が日本国内にあることが前提です。営利、非営利は問われませんが、官公庁や自治体は対象外です。また、当然ですが、労働関係法令に関する重大な違反をしていないこと、コンプライアンスが守られていることは必要です。社会通念上、このような表彰にふさわしくないと判断されるような問題を抱えていないことも当然に必要です。
実際に表彰されることになったときには、取り組み内容が公表されることもあります。

応募方法

厚生労働省のサイト「第1回 働きやすく生産性の高い企業・職場表彰 ~ 魅力ある成長企業 ~」にある応募用紙(Excel)をダウンロードし、必要事項を記入の上、以下の応募先まで郵送もしくはメールで提出してください。

応募・問い合わせ先

〒150-8307 東京都渋谷区渋谷3-1-1
日本生産性本部ワークライフ部「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」事務局
電話番号、メールアドレス、担当者名は「第1回 働きやすく生産性の高い企業・職場表彰 ~ 魅力ある成長企業 ~」をご覧ください。

さいごに

働きやすい職場で仕事をしたいという労働者の希望は、生産性を上げることにもつながっています。今回の募集で収集される優れた取組の事例を知ることで、それぞれの事業場に合った効果的な改善策がひろがることを期待したいと思います。

カテゴリ
オフィス環境
健康管理