男性必見! 前立腺がん検査ってどんな検査?

男性必見! 前立腺がん検査ってどんな検査?

がんで亡くなった日本人男性のうち5%が前立腺がんであると言われています。さらに、50代がかかりやすく、自覚症状がないため早期発見が難しい病気です。これからは人間ドックと一緒に前立腺がん検査を考えてみませんか?

前立腺がんとは?

前立腺の細胞が増殖しすぎて起こる病気で、前立腺がある男性のみがかかるがんです。前立腺がんのがん細胞は血液やリンパ液に乗ってほかの場所に転移することが多いと言われています。

なお、現在前立腺がんは日本人男性のがん死亡者のうち5%を占めています。

前立腺がんの症状

早期がんの状態では自覚症状はありませんが、前立腺がんと同時に存在すると言われている前立腺肥大症による症状がある場合、前立腺がんの可能性があります。「尿が出にくい」、「頻尿」、「我慢できずに漏らした」というケースからがんが発見されたり、進行したがんが腰の骨に転移し腰痛を訴えて発見されることもあるようです。

前立腺がんは早期発見が大事!

前立腺がんは自覚症状がなく早期発見がしづらい男性のがんです。罹患率・死亡率は年々増加の傾向にあり、「がん・統計白書2012」によれば2020年には約10万5千人が前立腺がんを患うと予想されています。

前立腺がんは早期発見により治療の幅も広がり根治も可能ながんです。検査を受けて早期発見を心がけましょう。

前立腺がん検査を受けるべき人は?

前立腺がんは50代以上の男性がなりやすいがんです。以下のチェックリストに当てはまる人は検査を考えた方がいいでしょう。

  • 45歳以上の男性
  • 尿切れが悪いと感じる
  • 夜中にトイレに行きたくて目が覚める
  • 家族にがんになった人がいる

なお、前立腺がんは通常の人間ドックにプラスして「メンズドック」として実施されることが多いようです。そのため、メンズドックで発見できる病気は高血圧症、糖尿病、がんなどのおなじみの病気と前立腺がん、前立腺肥大症が発見できます。

前立腺がんの費用は?

通常の人間ドックの費用は3万~5万円が相場ですが、メンズドックは前立腺がん検査が追加された分4万~6万円と1万円ほど高くなっています。

また、通常の人間ドックとの違いは腫瘍マーカーが追加されているだけなので、検査の流れもほとんど一緒です。人間ドックを受けたことがある人はスムーズに検査を受けられるでしょう。

さいごに

前立腺がんは人間ドックと一緒にできるのでぜひ一度検査を考えてみてはいかがでしょうか?もし健康を気にしているのであれば、通常のがんの検査だけでなく前立腺がんだってやっておいて損はないはずです。いつまでも元気でいられるように健康には気を付けたいですね。

カテゴリ
セルフケア
会社の医学