私…どうしたの? 妊娠中はホルモンバランスが乱れるって本当?

私…どうしたの? 妊娠中はホルモンバランスが乱れるって本当?

妊娠すると女性はおなかの中で赤ちゃんを育てることになりますが、目に見える体の変化の他にも様々な変化が体内で起こります。最も大きな変化がホルモン分泌が通常よりも増加してホルモンバランスが乱れることです。

いつもはなんとも思わなかった事が気になったり、急に不安になったり悲しくなったりと「赤ちゃんがいて幸せなはずなのに…私どうしちゃったの?」と一時的なホルモンバランスの乱れで自己嫌悪になる妊婦さんは多いようです。

CAREPAIRを利用しているワーキング妊婦のにのまるさんもこの頃気になる事が増えてきたようです。

どうして妊娠するとホルモンバランスが乱れるの?

女性の身体にはエストロゲンとプロゲステロンというホルモンが分泌されており、生理周期に応じてそれぞれを増減させながら体内で分泌されています。

妊娠すると黄体ホルモンであるプロゲステロンの分泌は通常の分泌量よりも大量に分泌されるようになります。このプロゲステロンは受精卵の着床や発育を助けて基礎体温を上昇させ、乳腺の発達を促すなどの作用や、子宮内の環境を良くして胎盤を発達させたり、子宮の収縮を抑制し流産のリスクを軽減する作用もあります。
妊娠初期にはとくに赤ちゃんが成長しやすいように様々な変化をもたらす重要なホルモンなのです。

プロゲステロンが活発に増加することによりエストロゲンの分泌量と差が出てしまい、それによってホルモンバランスが崩れて、いろいろな形で体へと影響することが考えられます。

ホルモンバランスの乱れるとどんな影響があるの?

1. こころへの影響

妊娠中、感情の起伏が不安定になるとパートナーなど周囲の人にとってはまるで別人になったのではないかと感じることも少なくありません。

これはホルモンバランスの乱れが自律神経にも影響するからなのです。精神的に不安定になりイライラしたり、倦怠感や気分が憂鬱になるなど人によって様々な変化が訪れます。

心身ともに不安定な状態が続くことでうつ状態のようなマタニティーブルーへと発展することもありますが、安定期に入ってつわりの症状が落ち着いてくるようになると自然と症状が出にくくなるとされています。

2. 体への影響

プロゲステロンにはメラニンを生成するメラノサイトへの刺激を強化してしまう作用があるので肌のシミができやすくなるという作用もあります。妊娠中のホルモンバランスの乱れによって起こるシミのことを『妊娠性肝斑(にんしんせいかんぱん)』と言います。

妊娠性肝斑は産後にホルモンバランスが整うことで薄くなっていくことが多いですが、紫外線を受けることでどんどん色素が濃くなっていきます。妊娠中や産後に紫外線対策をしっかりすることでシミがそのまま残ってしまうことを予防しましょう。

それ以外にも、プロゲステロンの作用によって皮脂分泌が促進されるためニキビなどができやすくなります。産後にホルモンバランスが安定することで肌トラブルも落ち着いてくるとされています。

また、意外なところでもホルモンの影響が関係しています。
プロゲステロンは髪の毛を抜けにくくさせる作用があるため、通常ならヘアサイクルによって抜けるはずだった髪の毛が抜けない状態で伸び続けているのですが、出産が終わりホルモン分泌が安定することで抜けにくくなっていた髪の毛が産後に一気に抜けだすことから脱毛症になってしまうことが考えられます。最初はあまりに抜けてしまうのでびっくりすることもありますがこの一時的な脱毛症はホルモンバランスが安定すると徐々に落ち着いてきます。

ホルモンバランスが乱れる時期の過ごし方

出産が終わると一気に2種類のホルモン分泌が減少するので、ここでもまたホルモンバランスの乱れによる心身への影響があらわれるとされています。妊婦さんは妊娠中だけでなく産後もホルモンバランスの影響を受けやすいため、妊娠から産後まで周囲の理解とサポートが非常に重要となってきます。

体の変化や環境の変化に戸惑い疲れがたまって精神的にも不安定になりやすい時期なので時には休養を取って周囲に助けてもらうようにしましょう。

にのまるのゆるゆるマタニティらいふ

こんにちは、にのまるです( ´ ▽ ` )

今回は、ちょっとブラックにのまるです( ´ ▽ ` )ノ笑

ワーキング妊婦の皆さま、突然ですが、義理のご両親との関係っていかがですか??

わたし自身、関係は良好だと思っていたんですよね。
夫の実家はちょっと田舎で、親戚付き合いに不安はあるものの、普段は離れて暮らしているし、ご両親も良い人たちで恵まれているなぁ〜と。

でも、妊娠がわかってからどうも苦手に感じてしまって…(正直、テンションが高すぎてウザいんです!!!)

夫・姑

安定期に入っていないから、周りにはまだ言わないよう夫から口止めしたにも関わらず、「◯◯さんもおめでとうって言ってたわよ〜!!」と、親戚どころかご近所さんにも広まっていたり。→やっぱりね〜
性別も判っていないうちから、「何か買わせてちょうだい!!」と洋服やらベビーカーやら購入し(てくれ)たがったり。→さすがに早過ぎだよ〜
「いや〜〜(出産まで)もう直ぐだね!!!」なーんてハイテンションで言われたり。→ちなみに、これには、ついつい言い返してしまいました。
「全然直ぐじゃないです!毎日不安です!」と(あぁ、可愛くないヨメ)
こっちは初めての妊娠で、1日1日が不安で仕方なくって『今日で◯週、あと◯日で安定期、、』なーんてやってるのに、なんてこった!!!!
って思ってしまったのです。

などなど…

そう、ココロが狭くなってるんです。何だか、いつもより敏感なんです。
後から冷静に考えれば
『みんなに待ち望んでもらって、幸せだな〜〜』
『喜んでもらえて、ありがたいなぁ』って、思えるんですけどねっ!

そんな時、わたしは夫に全部話してしまいます。
(もちろん、今は敏感なんだと言うこと、ご両親の事は好きだけど、と前置きをして…)
こういう事を言われて、こういう気持ちになって、辛いんだ、云々かんぬん…

会話

幸いにも夫は理解があり、話を聞いてくれたり、色々フォローしてくれているので、とてもとても有り難いです。
もしこれを読まれている妊婦さんの旦那さまがいましたら、今はどうか100%奥さまの味方になってあげてください(ノ_<)

あーそれにしても、わたしのココロの狭いこと…
皆さま、こんな事ってありませんか??

そんなわたしの目下の悩みは、甘いモノを食べたい欲と、体重の増加です。(そろそろ検診で怒られそう…)

最近食べた人気の台湾かき氷♡
台湾かき氷

今日の一コマ

にのまるさん 冷静に考えれば、まぁ気持ちはわからなくないものの、妊娠中だからわたし自身過敏なのかたまにイラッとしてます(。-_-。)

ワーキング妊婦オフィシャルサポーター carely cat 話を聞いてくれる旦那さん素敵ですね。
「夫にとってはお母さんなので」と言えるにのまるさんも素敵です。今は穏やかに妊娠期間を過ごせることが大切なので、基本的にはご主人と話してもらいストレスを感じ過ぎないように良い距離を保ちたいですよね。

カテゴリ
セルフケア
会社の医学