千葉 真希

千葉 真希

秋田出身、新潟大学工学部卒業。学生時代は吹奏楽に打ち込み全国大会に出場したり、アメリカでホームステイや内閣府の東南アジア青年の船事業に日本代表として参加するなど、好奇心をもって様々なことにチャレンジ。
卒業後は、地方創生やコミュニティづくりに興味をもち、街づくり企業に入社。営業や企画などを経験する中で自身のメンタル不調を機に健康への意識が高まる。結婚しパートナーが出来たことで、より自分を成長させたいと転職を決意し、紆余曲折あった中、満を持してといった感じでiCAREと出会う。働くひとと組織の健康!ここだ!とビビッとくるものがあり入社。

■iCAREの魅力
嬉しいこと悲しいことを全員で分かち合いながら、みんなで成長しようという共通の想いが感じられるところ。
メンバー1人1人に魅力があって、それぞれが輝いているところ!

■未来の仲間への一言
とにかく素敵な人たちに囲まれて日々仕事をしていて、自分には何もないんじゃないかって、自信を失う場面もたくさんあります。
でも、iCAREには、できないことよりもできることに目を向けて、どうやって強みを活かしながら成果につなげられるか、一緒に悩んでくれる仲間がたくさんいると思います!
私のように自分に自信がない方も、iCAREという場所で「私にしかない」輝きを一緒に見つけましょう!