徳永 康明

徳永 康明

愛媛県松山市出身。慶應義塾大学 理工学部卒業。
小学生から高校生までサッカーに熱中。
大学ではウィンタースポーツに魅了され、冬は2ヶ月山に籠りスキーにのめり込む。
卒業後は大企業の歯車になるのは嫌だとITベンチャーに入社するも、半年で会社が倒産。
その後、バイオベンチャーで営業として全国の医療機関を飛び回り、2020年7月にiCAREにジョイン。
「生きた彫刻になる!」というミッションのもと、週5日の筋トレが欠かせない。
会社の冷蔵庫を4食分の高タンパク弁当で占領してしまい、クレームが殺到している。
趣味は読書とジブリ鑑賞。

■iCAREの魅力
入社して思ったことは、クレドがここまで浸透している会社ってあるんだ!と思いました(笑)
一つの目標に向かって全員がコミットする雰囲気は、チームスポーツをやっているようでたまらんです。
国立の舞台を目指す、サッカー青年の気分です。

■ひとこと
大企業には大企業の良さがあり、スタートアップにはスタートアップの良さがあります。
スタートアップの中でもiCAREにしかない良さが沢山あります。
目先のキャリアや収入ではなくて、自分の人生のゴールを考えた時に、その過程にiCAREがあるのであれば、ぜひ一緒に働きましょう!
一緒に働けば、筋トレと栄養学の知識が身につきます。