渡辺 亜希子

渡辺 亜希子

Medical Staff

福島県立医科大学医学部付属看護学校卒業後、岩手県立衛生学院保健学科へ進学、卒業。
福島県内の小学校、高校で養護教諭を経験し、その後クリニックで外来看護師として勤務する。 2016年、働く人のメンタルヘルスケアに興味をもち、産業保健師として働き始める。

■iCAREの魅力
今まで、学校の中の保健室の先生としてや、病院での看護師としてなど、いろいろな立場から医療に携わってきました。その中で、人が、体もこころも健康でいること、健康を維持するために必要なことは何かを考えてきました。
iCAREでは、病院に行く前にできることや、より健康でいるためにできること、そういった予防医療という視点から、多くの人とつながり、ひとりひとりの健康を創ることをサポートできると思います。

■未来への仲間へ一言
これからの新しい予防医療を作り、たくさんの働く人が、心身ともに健康で過ごせるようにお手伝いすることがiCAREではできると思います。わくわくしながら一緒に成長していきましょう!