小美濃 優

小美濃 優

インサイドセールス

東京都東村山市出身。中央大学総合政策学部卒業。趣味は格闘技と野球。
大学時代はよさこい団体に所属し、高知でのよさこい祭りに参加。また、ゼミでは選挙制度について研究し、仲間とともに「年齢別選挙区制度」の政策提言論文をコンペで発表。
卒業後は、都市銀行に就職し主に融資業務を担当。
自ら裁量を持って行動し、成長中の会社で組織や仕組みを作っていくことに挑戦するためiCAREへ入社。

■ iCAREの魅力
多種多様な背景をもつ社員が多く、個性があっておもしろい人が多い点。人数が少ないながらも個々が優秀で、非常にチームワークを大切にしていると感じます。異なる部署ともきちんとコミュニケーションがとられており、社内全体として雰囲気が良い職場です。

■ 未来の仲間へ一言
iCAREはまだまだ知名度は低く、この会社大丈夫かな?と不安に思う方もいると思います。私自身銀行からの転職で当初は不安もありました。しかし今はその決断をして良かったと思います。その選択が「正解」かどうかはその時は分かりませんが、自分自身で「正解」にすることはできますし、iCAREにはその環境があります。自分の直感を信じてぜひ飛び込んできてください。