CAREPAIR PROJECT 第3弾 ”ワーキング妊婦” はじめます

2016年6月24日

2016.6.24

iCAREが提供するチャット健康相談「carely」を通じて、様々なテーマの健康サポートの模様をお伝えする企画「CAREPAIR PROJECT」!

2名の「CAREPAIRダイエット」企画に続き、第3弾として妊娠中の働く女性をサポートする「CAREPAIRワーキング妊婦」をはじめます!

CAREPAIR PROJECTとは

iCAREでは、働くひとのチャット健康相談「carely(ケアリー)」というサービスを提供しています。このサービスは、従業員の健康保持・増進をチャットとクラウドで実現するというもので、一言で言えば働くひとの「オンライン保健室」です。

carely_service_image

弊社の代表で現役の医師である山田を中心としたcarelyメディカルスタッフチームが、企業で働くひとの健康相談に対応することで、従業員が「病気を未然に防ぎ、いきいきと働き続けることができる」環境をご提供しています。

「carely」は具体的にどんな健康相談ができるのか?

そんな疑問にお応えするため、carelyを通じて行われるリアルな健康相談の一部を、皆さまにお伝えする企画が「CAREPAIR PROJECT」です。

第1弾、第2弾の「CAREPAIRダイエット」は、実に多くの反響を頂きました。

CAREPAIRダイエット では、「健康的に痩せることができ、企画終了後も継続できるダイエット習慣を身に付ける」というコンセプトのもと、21日間のダイエット企画をcarelyがサポートしました。その結果、参加していただいたロカボ部長とみっちさんは、企画が終わった今でも、ダイエットを継続しています。

おかげさまで、ご参加いただいたお二方には大変ご満足頂くことができました。

CAREPAIR PROJECTは、「carely✕◯◯」であらゆる健康をサポートし、その分野にまつわる健康情報を発信していく企画なのです。

 

第3弾「CAREPAIRワーキング妊婦」始動!

iCAREは「妊娠中の働く女性を応援したい」という想いから、第3弾のテーマを「ワーキング妊婦」に決めました。

産休前まで働く女性が増えていますが、おなかに赤ちゃんを授かりながらお仕事をするというのは並大抵のことではありません。

「精神的に不安定だったり、体調が思わしくない…」

「体調が悪いけど、職場の周囲には言えずムリをしてしまう…」

「体力仕事でストレスもあり、赤ちゃんへの影響が心配…」

このような不安な気持ちを誰にも相談できず、ひたすらネットで情報を検索されている方も多いと聞きます。carelyを通じて、メディカルスタッフがワーキング妊婦さんの不安や悩みをサポートできれば…

そんな想いから、この企画はスタートしました。

ワーキング妊婦

 

プロフィール紹介

今回の「CAREPAIRワーキング妊婦」に参加いただける2名をご紹介いたします。

お二人ともはじめての妊娠とのことです!!

 

★「にのまる」さん★

にのまるさんは、現在妊娠4ヶ月のOLさんで経理業務を担当しています。

産休に入るまでの間、身近に相談できるひとが周囲におらず、ネット情報の非対称性が不安になったことから、CAREPAIRワーキング妊婦の企画に応募してくださいました。

・年齡:31歳

・通勤時間:1時間

★「ウサミ」さん★

ウサミさんは、フリーライターで取材や打合せで外出することもあるそうですが、基本的には自宅で仕事をしています。

現在妊娠7ヶ月で、体調が悪くなったときに不安になった経験から、今回の企画に応募していただきました。

・年齡:34歳

・通勤時間:なし(取材の場合は電車に乗ることも)

お二人のワーキング妊婦さんが繰り広げる、ドキドキワクワクながらも、ゆるゆるふわふわなマタニティライフの模様は、6月25日(土)から毎週土曜日に下記URLで連載開始です!

URL:https://www.icare.jpn.com/category/carepair/

Facebookでもシェアをしていきますので、ぜひiCARE公式アカウントに「いいね!」をお願いします!

URL:https://www.facebook.com/iCARE.jpn