日本の人事部「HRカンファレンス2016-秋-」に登壇いたします

2016.9.27

「HRカンファレンス2016-秋-」に代表の山田が登壇いたします。

日時:11/15(火) 15:40 -16:40
場所:大手町サンケイプラザ2・3・4F(総合受付3F)
http://hr-conference.jp/201611/outline.php

山田のインタビュー記事&セッションのお申込みはこちら

 

講演タイトル:健康経営はなぜ注目されるのか? 本当に必要とされる新時代のEAPとは

11/15(火) 
15:40 –
16:40

昨今健康経営というキーワードが注目されています。企業が従業員の健康に配慮することで、経費の節減のみならず、生産性の向上、従業員の創造性の向上などの効果が期待できるからです。健康増進や法令遵守、組織的なメンタルヘルス対策の推進など、様々な目的で活用されているEAP(従業員支援プログラム)の活用法とともに、新時代で必要とされるEAPの特徴についてお話いたします。

↑この講演に期待できること】

●注目のキーワード「健康経営」に関する動向がわかる
●現役産業医で心療内科を専門としている山田が語る産業衛生における現場の話が聞ける
●組織の生産性を高めるために求められる「新時代のEAP」のヒントが得られる

株式会社iCARE 代表取締役 CEO

山田 洋太氏

【山田 洋太氏プロフィール】
(やまだ ようた)金沢大学医学部医学科卒業。沖縄県立中部病院研修を経て、2008年離島医療(久米島)に従事。
2012年3月、慶應義塾大学大学院経営管理研究科(MBA)修了。大学院と並行して心療内科を学び、すでに2万名以上メンタルと関わる。
病院再建では経営企画室室長としてマネジメントも実践。産業医としても活躍中。