iCARE、Sales&Marketing 部長に中野雄介(27)就任

2019年1月10日

株式会社iCARE(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山田 洋太)は、当社のSales&Marketing部長として、中野雄介が新たに就任したことをお知らせ致します。

【Sales&Marketing部長就任の背景】
iCAREではこれまでに、健康管理HRTechサービス「Carely」の展開を通じて、健康管理義務が発生する50名規模のベンチャー・スタートアップから10,000名を超える大手企業まで、様々なお客様の健康管理業務の効率化を支援してまいりました。
そしてこの度、iCAREの草創期より事業成長を牽引してきた中野雄介をSales&Marketing部長に昇格させることで、より一層のビジネス拡大およびパートナー企業との良好なリレーション構築を実現してまいります。

【就任の挨拶】

iCARE社としては初となる生え抜きの管理職であり、社の平均年齢よりも若い自分ではございますが、自社のビジョン・ミッションの達成に向けて、雄々しい雄叫びを上げながら、群雄割拠の時代を力強く雄飛してまいります。

皆様が無意識に気になってしまい、動向を追うのが楽しみで仕方ないと感じていただける企業に進化させてまいります。今後ともご指導ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

【中野雄介 略歴】

1991年生。滋賀大学教育学部卒業。 在学中よりスタートアップ企業で営業インターンとして活躍し、大学卒業後は、大手人材会社にて幅広くBPO業務を経験。 iCAREでは第一号社員として2015年11月に株式会社iCAREにジョイン。以来、Sales&Marketing担当として400社以上の衛生委員会立ち上げやストレスチェック実施、メンタル不調者対応などの健康管理に携わる。2017年には東京商工会議所が行う健康経営アドバイザーにも認定される。

 

【株式会社iCAREについて】

株式会社iCAREは、「働くひとと組織の健康を創る」をビジョンに掲げ、「カンパニーケアの常識を変える」をミッションとするイノベーター集団です。生活・企業インフラで必須となったインターネットを活用し、日本の労働者の予防インフラを作り上げ働くひとと組織の健康を創り、カンパニーケアの常識を変えることをミッションとしています。

当社では、企業における従業員の煩雑で複雑な健康管理業務をカンタンに管理できる「Carely」を2016年よりリリースしております。当サービスは、健康診断業務・ストレスチェック業務・健康相談業務・過重労働対策・産業医連携、衛生委員会運営における健康管理業務をクラウド上で行うことで、人事・労務担当者の作業効率を改善させます。

【株式会社iCARE 会社概要】
会社名:株式会社iCARE
本社所在地:東京都渋谷区円山町10番18号マイキャッスル渋谷JP 203
設立:2011年6月
資本金:1億4,048万円
代表取締役CEO:山田 洋太
従業員数:30名(2018年10月時点)
事業内容:インターネット、携帯情報端末等を利用した各種情報処理及び
情報提供サービス業務
産業医による企業の健康管理指導受託業務
医師による企業のヘルスケア管理指導受託業務
人材紹介事業 (厚生労働省許可番号 13-ユ-306460)
労働者派遣事業(厚生労働省許可番号 派13 – 309227)
ホームページ:https://www.icare.jpn.com