「SmartHR」から健康管理クラウドサービス「Carely」へ ワンクリックで従業員情報の登録が可能に 〜 クラウド人事労務ソフトとの連携により健康管理業務の効率化をさらに加速 〜

2019年3月7日

報道関係者各位
プレスリリース

 

 株式会社iCARE(所在地:東京都渋谷区、代表取締役 CEO:山田 洋太)が提供する健康管理クラウドサービス「Carely」と、株式会社SmartHR(所在地:東京都千代田区、代表取締役:宮田 昇始)が提供するクラウド人事労務ソフト「SmartHR」は、ワンクリックで従業員情報の同期を可能にするAPI連携を開始します。

PDFはこちら

 

Carelyは人事が抱える健康管理を効率化するクラウドサービス

 Carely(ケアリー)は、煩雑で複雑な健康管理業務をテクノロジーで効率的にします。「人事労務担当者の工数削減」と「従業員の健康創出」をミスなくラクに実現する健康管理業務効率化クラウドサービスです。

 Carelyを導入した企業では、健康診断・ストレスチェック・長時間労働などの従業員の健康データが一元管理され、労務リスクのある従業員が自動抽出されます。有所見者・高ストレス者・過重労働者に対しての改善措置も、Carely内で完結するため、人事労務担当者の大幅な業務効率化が実現します。

 直近では大手企業にもCarelyの導入が進んでおり、企業数は昨年比で約2倍に増えています。

 

業務効率化のために従業員のデータが必要

 多くの企業では、業務効率化につなげるための仕組みを複数のITツールを組み合わせて活用しています。

 特に人事関連業務の問題をテクノロジーで解決する『HR Tech』においては、従業員情報の最新化が必要となります。そのため人事は従業員の入退社の度に情報を更新する手間が発生します。

 Carelyにおいても、従業員登録の際に人事情報を取得します。入退社や部署異動などの状況に応じて人事情報の編集を行い、従業員情報から健康診断やストレスチェック、長時間労働の管理対象者が選定されます。こうした人事情報は継続的に更新する必要がありますが、複数のITシステムを利用していることが足かせとなり、業務量が増大するといった課題がありました。

 

■ 従業員情報をワンクリックで同期

 今回のAPI連携により「SmartHR」上から「Carely」への従業員情報の同期がワンクリックで行えます。これにより、新しく従業員が入社した場合に、それぞれのシステムに従業員情報を入力することなく、シームレスかつセキュアに情報を更新でき、Carelyの運用を効率的に継続することが可能となりました。

<同期できる情報>
・社員番号
・姓名
・姓名(ヨミガナ)
・メールアドレス
・生年月日
・性別
・入社年月日
・在籍状況
・雇用形態
・部署
・役職
・Carely連携対象(カスタム項目)
・ストレスチェック対象(カスタム項目)
・ストレスチェック集団分析(カスタム項目)

 今回、「SmartHR」と「Carely」が連携をすることによって、健康診断・ストレスチェック・長時間労働管理といった健康管理業務の対象従業員が自動的に把握できるようになります。

 また、働き方改革関連法の法改正で求められる長時間労働管理もCarelyがそのまま対応できるため、人事労務担当者の業務効率改善に大きく貢献できます。

 

■ 提供開始キャンペーンについて
 2019年3月7日から2019年3月31日までの期間にて、Carely初期費用ゼロキャンペーンを実施いたします。キャンペーン詳細及び、その他のキャンペーン内容に関しては下記URLをご参照ください。
https://www.icare.jpn.com/services/carely-smarthr/

 

【株式会社SmartHRについて】
◼ 会社概要  
社    名 株式会社SmartHR
所在地 東京都千代田区麹町2-1 PMO半蔵門9F
代表取締役 宮田 昇始
設   立 2013年1月23日
資本金   15億1,246万円(資本準備金含む)
企業URL https://smarthr.co.jp/

【クラウド人事労務ソフト「SmartHR」について ( https://smarthr.jp/ )】
「SmartHR」は、企業が行う社会保険・雇用保険の手続きの自動化を目指すクラウド人事労務ソフトです。従業員情報を入力するだけで必要書類を自動作成し、総務省が提供するe-Gov APIと連携し、Web上から役所への申請も可能です。また、マイナンバーの収集・管理や、Web給与明細、年末調整の書類作成機能にも対応しており、煩雑で時間のかかる労務手続き・労務管理から経営者や人事担当者を解放します。
労務管理クラウド シェアNo.1 ※HRTechクラウド市場の実態と展望 2018年度(ミック経済研究所)

開発・運営を行う株式会社SmartHRは、経済産業省が推進するユニコーン企業を創出することを目的とした「J-Startup企業」に採択されています。2019年1月には、保険業界における非合理の解消を目指す「SmartHR Insurance」を設立。

 

【株式会社iCAREについて】
◼ 会社概要  
社    名 株式会社iCARE
所在地 東京都渋谷区円山町10番18号マイキャッスル渋谷JP 203
代表取締役 山田 洋太
設   立 2011年6月
資本金   1億4,048万円
企業URL https://www.icare.jpn.com

 

 株式会社iCAREは、現役の産業医が代表を務める法人向けヘルスケアサービスを提供する会社です。『カンパニーケアの常識を変える』をミッションに掲げ、日本の労働者と組織の予防インフラを創り上げることを目指しています。

 

 

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社iCARE
広報担当:高澤(たかざわ)
TEL: 03-6416-1904
E-mail: info@icare.jpn.com

関連記事