小久保製氷冷蔵株式会社、Carelyを導入しグループ全体で最先端の健康管理体制実現へ

2021年5月26日

株式会社iCAREは、小久保製氷冷蔵株式会社(http://kokuboice.co.jp/)の「Carely」導入事例インタビューを公開しました。

「Carely」サービス概要

Carelyは、人事労務担当者や産業保健スタッフが行う健康診断・ストレスチェック・長時間労働などの健康管理を、システム上で一元管理できる健康管理システムです。

バラバラに保管されていた健康情報を集約させることで、健康リスクの高い従業員や特徴のある部署が自動抽出されるなど、健康管理担当者の業務工数を大幅に削減します。

本リリースの関連URL:https://www.carely.jp/case/kokuboice-i/

導入の背景

「ロックアイス®」ブランドで氷の製造販売業をグローバルに展開する小久保製氷冷蔵株式会社は国内外に8つの製造現場を保有。グループ全体を含めた健康管理体制を効率化することを目的に、「Carely」導入を決定しました。

本サービスの導入に際し具体的な利用内容としては、以下を想定しています。

・業務効率化
・紙やエクセルでのデータ管理からの脱却
・健康管理体制の一元化
・健康情報の一元化による健康リスクの可視化
・従業員が時間場所問わず自分の健康について確認できる環境整備

Carely活用により、健康状態が可視化されることで、歴史ある製氷技術を支える現場の従業員の予防・ケアにいち早く対応できることを期待しています。

小久保製氷冷蔵株式会社 管理本部人事部 石原様からのコメント

他社同様サービスと比べて「Carelyクラウド」のランニングコストが当社グループの業容に概ね合致していた事、ストレスチェックが装備されサービス面が充実している事に加え、iCARE様の信頼性が導入の決め手となりました。

健康管理システム Carely について

企業の健康管理を効率化し、従業員の健康から発生する労務リスクを可視化するクラウドサービスです。健康診断・ストレスチェック・長時間労働対策といった健康管理をクラウドで一元管理し、人事労務担当者・産業保健スタッフの業務工数を大幅に削減することで、手応えのある健康経営を手軽に実現します。

Carelyの詳細はこちら:https://www.carely.jp/