Carelyの「健康診断WEB予約」機能の活用事例を公開【株式会社アンドパッド】

2021年8月24日

クラウド型健康管理システム「Carely(ケアリィ)」の開発・提供を行う株式会社iCAREは、新機能の「健康診断WEB予約」の活用事例として、株式会社アンドパッドのインタビューを公開しました。(取材時期:2021年7月)

「幸せを築く人を、幸せに。」をミッションに掲げ、現場の効率化から経営改善まで一元管理していただける、シェアNo.1※クラウド型建設プロジェクト管理サービス「ANDPAD」を提供する株式会社アンドパッド。
2016年のリリース以来、スマートフォンアプリを中心に販売を拡大し続け、急加速する建設・建築業界のデジタル化のニーズ・期待の高まりとともに、現在利用社数は60,000社を超えています。
こうした事業成長に対応すべく、社員の拡充を続けている中で、Carelyを利用して3回目となる2021年の定期健康診断業務では、新規ローンチの健診Web予約システムを利用されました。
※「クラウド型施工管理サービスの市場動向とベンダーシェア」(デロイト トーマツ ミック研究所調べ)

関連ニュース:Carelyの「健康診断WEB予約」機能(特許出願中)を業界最安で全国展開へ(2021年8月4日)

Carely導入の目的

・健康管理業務を少ない人員で効率よく実施したい
・健康診断の予約業務の効率化

成果とポイント

・ハイペース採用で従業員が急増し、膨大になる健康管理のオペレーションの極小化を実現
・「健康診断WEB予約」機能利用で業務のDX化を進め、2021年の健康診断は予約受付開始後2ヶ月で7割の社員の受診が完了(取材時点)

お話を伺った方

・株式会社アンドパッド 人事部・労務 川口美咲様

インタビュー詳細はこちらをご覧ください

【Carelyについて】
従業員の健康を守る労務管理を効率化するクラウドサービスです。バラバラに保管されている健康診断やストレスチェック、過重労働、面談記録などの健康情報をクラウドで一元管理し、人事労務担当者の業務効率化と健康管理の法令遵守を両立します。

Carelyの詳細はこちら:https://www.carely.jp/