Carelyが日本の人事部「HRアワード2021」プロフェッショナル部門入賞

2021年8月30日

株式会社iCAREが開発・提供する健康管理システム「Carely(ケアリィ)」が日本の人事部が主催する「HRアワード2021」のプロフェッショナル部門に入賞しました。

Carelyについて

企業に眠る健康データ(健康診断・ストレスチェック・産業医面談など)を一元管理することで、人事課題を解決するクラウドサービスです。少ないマンパワーでもミスなく効果的に健康管理ができるサービス設計でデータ収集・不調者判定・組織分析にかかる時間の75%を削減します。

【特徴】
・電話・FAX・紙管理だった健康診断の予約を自動化。93%の工数削減効果
・ストレスチェックとサーベイ結果から、部門別のメンタル不調要因を分析し改善提案
・休職者対応や健康経営の体制づくりを、専門家(産業医・保健師)が積極的支援

Carelyの詳細はこちら:https://www.carely.jp/

Carelyの投票ページ

最優秀賞・優秀賞の投票は本日より受付開始しております。

▼Carelyのエントリーページはこちら:https://hr-award.jp/nominate3.php#3-16

【投票受付期間】
8月30日(月)~9月17日(金)23時59分

HRアワードとは

『日本の人事部』(運営:株式会社HRビジョン)が主催するHRを通じた全国の企業の発展を目指す表彰制度で、2021年の今回は第10回目の節目を迎えます。会員20万人の参加型で透明性の高い選考過程から、HR領域で最も権威あるアワードと位置付けられています。

公式サイト  :https://hr-award.jp/
入賞一覧ページ:https://hr-award.jp/nominate.php

株式会社iCAREについて

現役の産業医が代表を務める法人向けヘルスケアサービスを提供する会社です。「働くひとと組織の健康を創る」をビジョンに掲げ、複雑で煩雑な健康管理をシンプルでカジュアルに変えるクラウドサービス「Carely」の開発・運営を行っています。

最新ニュース:
業務工数93%減!「健康診断WEB予約」機能を業界最安で提供開始
新型コロナワクチン接種歴と検温の記録機能の提供開始

【会社概要】
代表者:代表取締役CEO 山田洋太
本社所在地:東京都渋谷区恵比寿1丁目23-23
事業内容:1.健康管理システム「Carely」の開発・提供/2.健康経営プラットフォーム「Carely Place」を活用したデータ分析・健康経営コンサルティング

URL:https://www.icare.jpn.com

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社iCARE 広報担当 呉
TEL: 03-6416-1904
Mail:pr@icare-carely.co.jp

関連記事