取り組み2年で健康経営優良法人「ホワイト500」を取得【朝日航洋株式会社の成果事例】

2022年4月25日

株式会社iCARE(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:山田洋太)は、健康管理システムCarelyの成果事例として、朝日航洋株式会社の事例を公開しました。詳細はこちら:https://www.carely.jp/case/asahikoyo-s/

導入の目的

・健康データのペーパーレス化
・健康管理体制の一元化
・会社の健康状態の可視化
・健康経営の推進

成果とポイント

・セミオーダーの管理職研修をCarelyで開催。従業員のメンタルヘルスケアに関する知識習得により、ラインケアの体制を強化。

・健康診断やストレスチェックの結果をCarelyに一元化し、従業員が自分の健康状態を確認できる環境を整備。

・取り組みはじめて2年で「健康経営優良法人2022 ホワイト500」を取得。管理職を巻き込んでプレゼンティーズムの改善を目指す。

お話を伺った方

朝日航洋株式会社 齊藤様/ 山口様
https://www.aeroasahi.co.jp/

Carelyについて

Carely(ケアリィ)は、企業に眠る健康データ(健康診断・ストレスチェック・産業医⾯談など)を⼀元管理することで、組織課題を解決する健康管理システムです。

少ないマンパワーでもミスなく効果的に使いこなせる設計で、健康診断のデジタル予約・ストレスの組織分析・ハイリスク者の予防措置がひとつのサービスで完結。健康経営・ウェルビーイングを⽬指す企業の基幹システムとして導⼊が進んでいます。
Carelyの詳細はこちら:https://www.carely.jp/

株式会社iCAREについて

「働くひとの健康を世界中に創る」をパーパス(存在意義)に掲げる。2016年3月に健康管理システムCarelyを開発し、企業に眠る健康データを活用した健全な組織づくりを支援しています。

【会社概要】
代表者:代表取締役CEO 山田洋太
本社所在地:東京都渋谷区恵比寿1丁目23-23
事業内容:健康管理システム「Carely」の開発・運営