iCARE、人事部門から独立した「Employee Relations」を新設 〜従業員エンゲージメントを高める組織体制へ〜

2022年5月25日

健康管理システムCarely(ケアリィ)を開発・運営する株式会社iCARE(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山田洋太)は、人事部門とは独立させた「Employee Relations(以下ER)」部門を新たに設置し、6月より本格稼働することをお知らせします。従来のHR・健康推進を担う人事総務部門と連携しながら従業員の働きがい・生きがい向上に繋がるような職場環境の構築を目指します。

ER設置の背景

「Employee Relations」とは、従業員と企業のコミュニケーションを円滑に図っていくことで、健全な組織運営に繋げていく人事部門の機能として、特に長期雇用が当たり前でないアメリカで重要視されてきた役割です。

iCAREは「Carelyファイブリングス」という概念で、健康経営・ウェルビーイング経営には5つの要素「安全と衛生・健康増進・働きやすさ・働きがい・生きがい」を高めていくことが重要である、と提唱しています。2022年2月より「ファイブリングス・チャレンジ」という人事制度を新たに開始し、既に様々な施策や制度が従業員から提案され、開始されています。一方、従業員の働きがいや生きがいを高めていく上では、制度や職場環境の充実に加え、多様な価値観を認めるような文化醸成やコミュニケーションによって働くことの「動機付け」「納得感」が欠かせないと考えております。

昨今企業において「働くひとと組織の健康」が与える影響は益々大きくなっており、人事部門の役割もこれまで以上に重要視されるようになっています。iCAREでも、組織の急成長でニーズが多様化する中で、HRのもつ各機能をスピード感もって推進していく強固な体制作りが急務となりました。人事部門から「Employee Relations(ER)」の機能を独立させたことで、人事総務部(HR・健康推進)、ERそれぞれが5つのリングスの向上に向けて注力できる体制を整備し、職場の健康作りを推進していきます。

Carelyファイブリングスについて

こちらもご覧ください:iCARE Official note 「ER新設の背景と期待」

採用情報

iCAREでは共に働く仲間を募集しています。詳しい採用情報は以下よりご覧ください。

採用ページ:https://www.icare.jpn.com/recruit/
https://speakerdeck.com/icarerecruit1/icare-book-2021-dot-11

関連ニュース:人事制度「ファイブリングス・チャレンジ」
https://www.icare.jpn.com/news/20220208/

株式会社iCAREについて

「働くひとの健康を世界中に創る」をパーパス(存在意義)に掲げる。2016年3月に健康管理システムCarelyを開発し、企業に眠る健康データを活用した健全な組織づくりを支援しています。

代表者:代表取締役CEO 山田洋太
本社所在地:東京都渋谷区恵比寿1丁目23-23
事業内容:健康管理システム「Carely」の開発・運営


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社iCARE 広報
TEL: 03-6416-1904
Mail:pr@icare-carely.co.jp

関連記事