iCARE、中野雄介のCPO就任を発表

2022年8月4日

健康管理システムCarely(ケアリィ)を開発・運営する株式会社iCARE(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山田洋太)は、2023年度(2022年8月開始)より現取締役中野雄介がCPO(Chief People Officer)に就任したことをお知らせします。

プロフィール

取締役 CPO(Chief People Officer)
1991年生まれ、名古屋市出身。滋賀大学教育学部卒業後、大手人材会社に入社。2015年11月株式会社iCAREに第一号社員としてジョイン。Sales / Marketing 担当として500 社以上の衛生委員会立ち上げやストレスチェック実施、メンタル不調者対応などの健康管理に携わる。
2019年1月にSales / Marketing 部長に就任し、2019年9月に執行役員CRO(Chief Revenue Officer)に就任。2020年7月より取締役に就任。2022年7月より現職。

就任コメント

iCAREが掲げる「働くひとの健康を世界中に創る」というパーパス実現をさらに加速させていくにあたり、組織エンゲージメントをより一層向上させていくことが重要なフェーズになりました。同時に、事業を支える「ひと」にフォーカスすることで事業成長の最大化を図っていく人的資本経営を中長期的に実践していかなくてはなりません。
これらを推進していく役目として新たにCPOに就任し、iCAREで働くひとを起点にしたパーパス推進に貢献して参ります。また、私自身がiCAREで経験してきたように、会社が機会を創り出し、機会によって社員が成長するような組織づくりを継続し、発展させていきたいと考えています。