新社外取締役、新社外監査役の就任について

2015年11月12日

2015.11.12

株式会社iCARE(東京都港区 代表取締役 CEO:山田洋太、以下、iCARE)は、コーポレート・ガバナンス体制の一層の強化を図ることを目的として、2015年11月12日付にて新社外取締役として和田 圭祐氏および、新社外監査役として山根 節氏をお迎えしたことを、以下のとおりお知らせします。

■新社外取締役の氏名及び略歴

氏名:和田 圭祐(わだ けいすけ)
略歴:2004年株式会社フューチャーベンチャーキャピタル入社。ベンチャー投資、M&A アドバイザリー業務 、二人組合の組成管理業務に従事。2006年株式会社サイバーエージェント入社。グループ初の海外投資ファンドとなるCA JAIC CHINA Internet Fund(22.8 百万US$)の組成管理業務に従事、国内インターネット関連企業の投資育成業務を行う。
2007年シードステージ投資に特化したVC ファンド、セレネベンチャーパートナーズ設立、代表パートナー就任。ポケラボの設立等を含めたスタートアップのインキュベーション活動に従事。
2010年インキュベイトファンド設立、代表パートナー就任。Incubate Camp などのシード投資プログラム業務を主幹。
主なExit 実績は、Sunfun Info Co., Ltd(台湾市場IPO)、株式会社ポケラボ(M&A)、株式会社イストピカ(M&A)等。

■新社外監査役の氏名及び略歴

氏名:山根 節(やまね たかし)
略歴:1973年早稲田大学政治経済学部卒業。1974年監査法人サンワ事務所(現トーマツ)入社。1982年慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程修了後、コンサルティング会社を設立。2001年から慶應義塾大学大学院経営管理研究科教授(現名誉教授)。2014年から早稲田大学大学院教授(ビジネススクール)。
商学博士。専門は、会計管理、経営戦略、マネジメント・コントロール。
米スタンフォード大学客員研究員、上場企業の社外取締役・社外監査役、政府各種委員会委員などを歴任。
RJC カー・オブ・ザイヤー選考委員でもある。
主な著書は、『山根教授のアバウトだけどリアルな会計ゼミ』(中央経済社、2011 年 7 月) 、『なぜ、あの会社は儲かるのか? 』(文庫版:日 経ビジネス人文庫、2009 年 6 月) 等。

経営陣紹介はこちら