貴社の産業医は、iCAREからご紹介させてください!

こんな企業様にオススメです
  • ストレスチェックなどの対応も踏まえて、質の高い産業医を探したい。
  • 紹介だけでなく、産業医が選任された後の運用も手伝ってほしい。
  • 産業医を活かして、働き方改革を推進をしたい。

Carely産業医紹介とは?

Carely産業医紹介とは?

健康診断やストレスチェック、過重労働面談や休職復職者対応など、企業と従業員における不安や悩み事を解消してくれる存在が産業医です。そんな産業衛生の要となる嘱託産業医を、弊社独自のネットワークからご紹介いたします。

産業医の選任は企業の”義務”です

産業医の選任は企業の”義務”です
産業医とは職場の安全と健康を守るため、事業場における労働者の健康管理等について、専門的な立場から指導・助言を行う医師を言います。職場において労働者の健康管理等を効果的に行うためには、医学に関する専門的な知識が不可欠なことから、労働安全衛生法により常時50人以上の労働者を使用する事業場においては、事業者は産業医を選任し、労働者の健康管理等を行わせなければならないことが義務付けられています。 ※産業医についてもっと詳しく知りたい場合は下記サイトを参考にしてください。 厚生労働省 産業医について ~その役割を知ってもらうために~

■ 産業医と通常の医師との違い

通常の医師(主治医)が、診断・治療を行うのに対し、産業医は「診断・治療」を行わず、働けるか働けないかを判定します。 例えば、うつ病で休職中の社員が復職したいと言った際、主治医は職場や業務のことがわからないために、日常生活が送れるレベルで「復職可」の診断を出すことがあります。産業医は、通勤や会社で行う業務等を総合的に判断し、会社に来て働くことができるかどうかという「社会的な復職判断」を行うのが役割です。
産業医 医師(主治医)
活動場所 企業内 病院など
契約者 事業主 患者
立場 中立的 患者の見方
治療 行わない 行う
業務内容 ・労働者の健康管理 ・就業制限や就業上の配慮 ・休職・復職判定 ・作業管理の維持管理 ・労働衛生教育 など ・検査 ・診断 ・治療 など

Carely産業医紹介の特徴

企業にとって、”安心できる”産業医!

iCAREの代表であり現役の産業医でもある山田が、目利きをして貴社にご紹介する産業医はもちろんプロフェッショナル。また、選任後はiCAREが実運用をリードするので、よくわからない衛生委員会の開催やメンタル不調者の対応なども、ご安心を。

企業にとって、”わかりやすい”産業医!

iCAREの産業医紹介の強みといえば、産業医の仕事が「見える化」されること!産業医のすべての仕事は、ルールを設けて計画的に実行していくため、常に実施状況が可視化されます。また、各社の産業保健状況との比較ができるノウハウもあるため、何を改善すべきかが丸分かりです。

企業にとって、”成長させてくれる”産業医!

企業の成長を後押しする働き方改革の時流。産業医は、その働き方改革を社内で推し進める貴重な一員でもあります。「産業医はコストである。」という概念を覆し、もう手放したくない!と感じてしまう産業医に、ぜひ出会ってみてください。

利用料金

月額顧問料 5万円 円/月

※ 契約時のみ、年額料金の30%を紹介料としていただきます。
※ 産業医の訪問時間は1時間となります。1時間以上の契約を希望される場合や、延長される場合の料金については別途ご相談ください。
※ エリアによっては、産業医紹介に対応できない場合があります。