産業医に関するこんなお悩みありませんか? WORRIES 産業医に関するこんなお悩みありませんか? WORRIES

  • どこで探せばいいのかがわからない
  • 選ぶ基準がわからなくて困っている
  • 産業医を選んだ後の運用が不安だ
  • 産業医が具体的に
    何をしてくれるのかが不透明
  • 従業員のケアはしっかり行われるのかが心配である

どこで探せばいいのかがわからない

Carely産業医では、IT企業各社の特徴に合わせて、最適な産業医を紹介していきます。 ヒアリング項目に答えるだけで、貴社に適した産業医が選ばれる仕組みも整備しています。

選ぶ基準がわからなくて困っている

Carely産業医では、産業医用の採用面接シートをご用意しております。 ズバリ面接時に見てもらいたい点は、「意欲」「知識」「バランス」の3つです。

産業医を選んだ後の運用が不安だ

Carely産業医は、産業医選任後のサポートこそが強みです。 衛生委員会の運用から休職復職者の対応ルール作成まで、人事担当者が座っているだけで全てが完結していきます。

産業医が具体的に何をしてくれるのかが不透明

産業医の業務は本来計画的に行われるものです。 Carely産業医では事前計画を大切にしているので、PDCAサイクルが回しやすく、業務が可視化されやすいという特徴があります。

従業員のケアはしっかり行われるのかが心配である

Carely産業医はIT企業ならではのケア体制を確立し、ご紹介する産業医がその体制づくりを実践していきます。 特にIT企業の要となるエンジニアやデザイナーのケアを得意としています。

産業医の仕事は
複雑で専門的な業務を行うため、
選任後も何をしているのかわからず、
不安だらけでした。

Carely産業医は今まで
わかりにくかった産業医の世界に、
安心と価値を届ける
産業医紹介サービスです。

Carely産業医が選ばれる理由 REASONS TO BE SELECTED Carely産業医が選ばれる理由 REASONS TO BE SELECTED

選任から運用まで、すべておまかせ

iCARE代表の山田は現役の産業医です。プロ産業医である山田が目利きをした産業医をご紹介します。 選任後の不安もおまかせください。具体的な運用方法を一緒に考え、リードしてくれる産業医がいるので安心です。 さらに、Carely産業医を選んで頂いたIT企業各社の産業保健状況との比較が可能になり、何を改善すべきかが丸分かりになります。

IT企業に特化するのは、ワケがあります

豊富な実績を活かしIT企業で起こりうるトラブルはリスクを最小限に留め、事前に対処していきます。 IT企業とは無縁な産業医も、Carely産業医の教育メニューを通してIT企業の特徴を学んでいるので、運用がスムーズに進んでいきます。 エンジニアやデザイナーのメンタル不調者、休職復職対応はCarely産業医の腕の見せどころです。明確なルールを定めて対応します。

すべては企業価値向上のために

「産業医はコストである。」この概念を覆し、企業価値向上に貢献するのがCarely産業医です。 IT企業で促進される働き方改革、リモートワークや在宅勤務に適応したCarely産業医ならではのコンディショニングを実践します。 デキる産業医はひとたび紹介されるともう手放したくないもの。そう思える産業医に出会ってみてください。

企業に産業医が不可欠である理由 REASONS 企業に産業医が不可欠である理由 REASONS

人事労務担当

高橋 実 様

株式会社HDE高橋 実 様

私はこれまで3社で人事を経験してきましたが、企業に寄り添って一緒に問題を考えてくれる産業医はとても少ないです。 しかしながら、企業にとってはメンタルヘルスケア・フィジカルケアを産業医と連携して行うことは、企業を円滑な経営していくには不可欠です。 単に産業医を設置するだけでなく、優秀な産業医と一緒に健康管理戦略を立て、実行に移していくことがこれからの企業には必要だと考えます。

産業医

穂積 桜 先生

株式会社MEDICIO
代表取締役 産業医
穂積 桜 先生

50-200名規模のオフィスワーク中心の企業において、勤怠不良者や休職者、これから復職する従業員のフォローは企業側でも手探りであることが多いですが、産業医はそれらの問題を解決に導くことができます。 また、産業医はフォローだけにとどまらず、人事労務担当者と協力して、従業員の不調の予防・早期発見のシステムを作っていくことで、生産性の高い企業づくりにも貢献します。 産業医は、確実に企業に価値を提供できる存在だと感じております。

社労士

有馬 美帆 先生

社会保険労務士法人シグナル代表有馬 美帆 先生

企業から社労士への相談で、一番多い労務トラブルのテーマはメンタルヘルス問題であり、その件数は年々増加の一途を辿っています。 しかし、メンタルヘルスに秀でた産業医に出会うこともまた難しく、産業医面談でトラブルを起こしてしまった事例も散見されます。 人事労務担当者はメンタルヘルス問題で悩まないためにも、企業への理解があり、従業員のより良い方向性を見出すことができる優秀な産業医を選ぶべきです。

Carely産業医の具体的な活用事例 CASE STUDY Carely産業医の具体的な活用事例 CASE STUDY

Grani

株式会社グラニ

企業規模:50〜100名

サポート内容
  • 衛生委員会立ち上げ
  • メンタル不調者対応のための体制構築
  • 過重労働、ストレスチェック、健康診断における規定作成と運用
  • 休職復職対応のための規定作成
TechFirm

テックファーム株式会社

企業規模:200〜300名

サポート内容
  • 衛生委員会立ち上げ
  • メンタル不調者対応と未然予防
  • 過重労働、ストレスチェック、健康診断における規定と運用
  • 管理職研修、過重労働者研修
  • 感染症対策規定と運用構築
  • 健康経営実施のためのアドバイス
LIVESENSE

株式会社リブセンス

企業規模:400〜500名

サポート内容
  • 衛生委員会立ち上げ
  • 職場環境改善のための衛生委員会の活性化
  • メンタル不調者対応
  • 人事労務担当者と協働した体調不調者対応
  • 人事向けの衛生教育実施

Carely産業医だからできること ABILITY Carely産業医だからできること ABILITY

せっかく契約までしたのに、
それっきり…
どこで契約しても
同じなんじゃないの?

よくある産業医ご紹介サービスと
Carely産業医は全く違います!
Carely産業医はご契約後の
アフターケアが充実。
他社では得られない安心感、
満足感をお約束します!

よくあるご契約後の実施内容

  • 労基署への産業医選任報告
  • 職場巡視
  • 過重労働者との面談
  • 定期健康診断チェック
  • ストレスチェック対応
さらに!

ここが違う! ここが違う! Carelyならではの充実アフターケア

衛生委員会立ち上げ

まずは事前資料を参考にして、衛生委員会の全体方針を練ります。 その後は衛生委員会の立ち上げから安定運用まで、Carely産業医のフォーマット通りに進めるので、初めての人事労務担当者も安心です。

メンタル不調者対応

メンタル不調者対応に関する知識を身につけるガイドブックをお渡しします。 一般的な不調者対応から困難例まで、知識を学びながら、産業医と共に実務経験を重ねていきます。

健康診断
ストレスチェック実施体制構築

会社の義務である健康診断・ストレスチェックは、人事労務担当者としても効率的に実施を済ませたい業務です。 その効率化のためのノウハウを伝授します。

休職復職者対応

休職復職者対応はルールが肝心です。 Carely産業医では、洗練されたルール集を用意しています。それを参考にして、休職復職者を対応するための体制をすばやく構築することが可能です。

サービス導入までの流れ FLOW サービス導入までの流れ FLOW

STEP01 STEP01

お問い合わせ

まずは本ホームページより、
お気軽にお問い合わせください

STEP02 STEP02

サービス説明
お見積もり

営業担当からCarely産業医のサービス・費用説明を行った後、貴社に適した産業医の必要要件を洗っていきます。

STEP03 STEP03

推薦産業医との面談

必要要件にあった推薦産業医とのご面談です。事前に採用面接チェックシートもお渡しします。

STEP04 STEP04

ご契約

契約締結や請求等については、すべてiCAREが窓口を一任いたします。

ご利用料金 CHARGE ご利用料金 CHARGE

お値段以上の価値をぜひ実感してください。

他社にはない充実のアフターケアで納得!

5万円※(税抜)/1時間 5万円※(税抜)/1時間

  • ※追加訪問、延長も同額とします
  • ※年額の30%を産業医紹介費用として初年度のみ頂戴します
  • ※途中での変更も無料で対応します

採用企業一覧 ADOPTER 採用企業一覧 ADOPTER

  • 株式会社農業総合研究所
  • HDE
  • Synchro Food
  • TORETA
  • PIXTA
  • BEENOS
  • Bake inc.
  • Netnative
  • モノビット
  • AZOOM
  • TeamSpirit
  • Viibar

Carelyは現役産業医が監修しています INTRODUCTION Carelyは現役産業医が監修しています INTRODUCTION

株式会社iCARE CEO 産業医・内科医・心療内科医 山田 洋太

Make Health More Easy

株式会社iCARE CEO 産業医・労働衛生コンサルタント・総合内科医・心療内科医

山田 洋太

「産業医が変われば、人事が変わる。人事が変われば、組織が変わる。」

私自身、そう思いながら産業医を行ってきました。プロ産業医の出す真の成果が、企業経営に欠かせないと感じる人事労務担当者は、多くいらっしゃいます。 一方で、不十分な産業医サポートによって、苦労されている場面も数多く見てきました。

そんな人事労務担当者の苦労を解消したいと思い、Carely産業医をはじめました。産業医を、よりわかりやすく、より安心できて、より企業成長に貢献できる存在に。それが『Carely産業医』の特徴です。

社員と組織の健康を創り出し、企業の成長に寄り添う産業医に
巡り会える『Carely産業医』のサービスを、存分に体験してください。

「産業医が変われば、人事が変わる。人事が変われば、組織が変わる。」

私自身、そう思いながら産業医を行ってきました。プロ産業医の出す真の成果が、企業経営に欠かせないと感じる人事労務担当者は、多くいらっしゃいます。 一方で、不十分な産業医サポートによって、苦労されている場面も数多く見てきました。

そんな人事労務担当者の苦労を解消したいと思い、Carely産業医をはじめました。産業医を、よりわかりやすく、より安心できて、より企業成長に貢献できる存在に。それが『Carely産業医』の特徴です。

社員と組織の健康を創り出し、企業の成長に寄り添う産業医に巡り会える『Carely産業医』のサービスを、存分に体験してください。