ストレスチェック対応、どうすれば? ストレスチェック対応、どうすれば?

こんなお悩みありませんか? WORRIES こんなお悩みありませんか? WORRIES

ストレスチェック制度について

50名以上の事業所であれば、年1回のストレスチェックは義務です。 高ストレス者の対応と労働基準監督署に結果を報告しなければいけません。 従業員へのストレスへの気づきと職場環境の改善が目的です。

そのお悩みCarelyにお任せください RELY そのお悩みCarelyにお任せください RELY

ストレスチェックの実施方法が
わからない

ストレスチェックをトータルでサポート!

何が正しくて、何をすればいいのか、ストレスチェックはわからないことだらけ…。 私たち、プロに全てお任せてください!Carelyストレスチェックは担当者が労基署へ実施報告書を出し終えるまで、貴社のストレスチェックをトータルでお手伝いします。

担当者が忙しく、手が回らない

申し込み書と従業員情報を渡すだけ!

ストレスチェック以外にも担当者は、普段のお仕事が山積みのはず…。ストレスチェックの実施を社内で検討して、周知して…と段取りを考えるだけでも大変です。Carelyストレスチェックは、申し込み書と従業員情報を渡すだけで大丈夫です! 担当者がストレスチェックで面倒だと感じる業務は、弊社の得意分野です。

どうせ実施するなら価値の
あるものにしたい

個人と部署ごとのストレスを下げられます!

ストレスチェックは、高ストレス者や部署ごとのストレスをどう下げるかが最も大切です。 そのためには、高ストレス者の状況を把握し、専門家がケアする必要があります。 Carelyストレスチェックでは、個人と部署ごとのストレスを下げられます。

高ストレス者が出たとき、
どうすればいいかわからない

問題を解消するノウハウを持っています!

担当者がよく悩む問題に「ストレスが高いと出た社員の対応を、どうすれば良いのかわからない…」があります。 そんな担当者のお悩みを、Carelyストレスチェックは状況に応じてスピーディに対応し、その問題を解消するノウハウを持っています!安心して弊社にお任せください。

Carelyの特徴 CHARACTERISTIC Carelyの特徴 CHARACTERISTIC

  • Webでストレスチェックを実施するからクリック1つで開始
  • 厚生労働省が推奨する57項目の質問票と実施のための、すべてのひな形を無料で提供
  • ストレス者の対応をチャットと産業医で実施
  • 専門家による具体的な組織改善案のある集団分析も可能

Carelyのストレスチェック実施の流れ FLOW Carelyのストレスチェック実施の流れ FLOW

ストレスチェック実施の流れ" ストレスチェック実施の流れ

Carelyのサービス Carelyのサービス

事前準備 事前準備

人事・総務担当の負担が軽減

担当者は、お申し込みと従業員情報の準備のみしてください。 あとは何も御用意する必要はありません! ストレスチェックを実施するために必要な準備(規定作成、衛生委員会、社内周知)は弊社がトータルで支援いたします。

ストレスチェック実施 ストレスチェック実施

本気のストレスチェック

厚生労働省遵守57項目を用いてWEBもしくは紙で実施します。 担当者が面倒と感じるストレスチェック受検を、弊社が一緒に従業員へ推奨することで、85%以上の高い受検率が可能です。 従業員からのお問い合わせにも弊社が即時対応いたします。

結果通知 結果通知

面接指導の申し込みまで

従業員は、ストレスチェック実施後すぐにレーダーチャートによる判定を受けます。 結果通知後、弊社専門家から即時ストレス者の状況をチャットで確認します。他社と比較して8倍以上ストレス状況の把握ができます。

スクリーニング / 集団分析 スクリーニング / 集団分析

セルフケア、カンパニーケアも網羅

専門家とチャットでやり取りする中で、ストレスを下げる方法をお教えします。 弊社の実績では、平均15%以上のストレスが下がります! さらに担当者が対応した方がよい従業員の優先順位を、リストで共有します。これらの上で各部署の集団分析を行い、貴社の課題を可視化いたします

事後フォロー 事後フォロー

他社比較ヘルスケアスコア チャットでのカウンセリング

ストレスチェック実施後は、スムーズに医師の面接指導へつなげます。 面接希望のない従業員へもチャットでフォローし、ストレスがない場合でもセルフケアの方法を教え、ストレス対策を万全のものにします! 集団分析は、社内で出来る取り組みと他社外部研修を活かす方法を御提案いたします。

こんな企業さまにおすすめ RECOMMEND こんな企業さまにおすすめ RECOMMEND

普段の仕事が忙しくて方針を一緒に考えて欲しい

普段の仕事が忙しい中、わかりにくいストレスチェックを社内で調整することは難しいことです。 弊社は、方針を提案しながら担当者の負担を軽減していきます!

ストレスチェックの受検率を高くしたい

ストレスチェックの受検率を上げるには、担当者からの社内通知とリマインドが重要です。 弊社ノウハウの詰まった文言を利用することで、高い受検率が可能です!

健康に関する相談窓口を設置したい

弊社ストレスチェック実施する企業様の約半分以上は相談窓口を設置します。 相談窓口を設置して、ストレスやココロのことだけでなく、カラダやシゴトで悩む時間を解消します。

地方拠点が多くて従業員へ目が届かない

地方拠点の従業員状況を把握して、全員のケアをすることは困難です。 Carelyなら、チャットや産業医によるテレビ電話を用いて、全従業員へあっという間に目が届きます。

WEB受検も紙受検も両方実施したい

一部従業員はPCをもっていなくても大丈夫です。 Carelyストレスチェックではオプションに紙のストレスチェック実施もあるので、WEB受検も紙受検も両方実施できます!

充実したサポート体制 SYSTEM 充実したサポート体制 SYSTEM

各種文書ひな形のご提供、 貴社の方針に合わせたサポート

ストレスチェック実施時に必要となる、「実施規定」「衛生委員会用審議資料」「社内周知文」「医師面接報告書」「労基署提出書類」などの文書ひな形を無料でご提供し、貴社に合わせた修正も行います。

担当者が楽にストレスチェック 実施可能となるサポート

受検勧奨を代行して実施します。 チャットでストレス者へのストレス低減指導を行います。 産業医面接が必要な従業員の優先順位一覧表をご提供することで、担当者がこれまで悩ませてきた問題へのサポートもいたします。

優秀な産業医のご紹介や 睡眠研修の実施

ストレスチェックを実施する上で、産業医の協力は不可欠です。 弊社で実施者を代行することもできますし、優秀な産業医の先生をご紹介することもできます。 貴社の課題を可視化し解決する集団分析を行い、結果に応じて担当者への改善提案や睡眠研修などを通して、組織の健康問題を解消します。

ご利用の流れ HOW TO USE ご利用の流れ HOW TO USE

お申し込み お申し込み

従業員数に応じた契約書を締結します。 人数に幅をもたせているため、正確な従業員数計算で面倒をおかけしません。

従業員様の情報をご提出 従業員様の情報をご提出

従業員情報で必要なのは、たったの13項目。社員ID*、氏名*、フリガナ、性別*、メールアドレス*、就業ステータス*、勤務地、部署、役職、業務形態、入社年月日、分析単位、ストレスチェック対象の有無、受検方法です(*は必須項目)。
あとはCarelyにお任せください あとはCarelyにお任せください

実施準備 実施準備

従業員情報を受け取り次第、受検に向けて実施準備を開始します。 社内周知方法や紙受検の場合の流れなど、貴社に合わせた形で資料をご提供します。

受験・結果の確認 受験・結果の確認

実施中は、受検率を上げるために担当者と一緒に従業員へ勧奨を行います。 従業員は、結果を確認した後、チャットでストレスを下げる方法を知ります。

分析結果の送付・説明 分析結果の送付・説明

集団分析は、担当者が見てもすぐに理解できません。 弊社では、電話等で実施後に担当者へ説明する機会を頂いています。

導入事例 CASE STUDY 導入事例 CASE STUDY

チームラボ株式会社チームラボ株式会社 マネジメントチーム 嘉悦 総 様

チャット機能にはどうしてもこだわりたかった

ストレスチェック実施もそうですが、健康の専門家とつながることができるチャットの存在が一番の決め手でした。 元々チームラボでは、独自に簡単なストレスチェックを実施していました。その後、2015年末からストレスチェック制度が始まって、既存の簡易なものを使うよりも、結果の分析から改善までをお願いできる外注先を探そうと決まったときに、キーワードに挙がったのが「チャット」でした。 産業医は会社に常駐していないし、自分の健康や悩みについて話ができる相手は社内では限られます。そのような中で、社内の人に知られることなく相談できるチャットがあれば、一人ひとりの健康改善に介入できるのではないかと。 社内のコミュニケーションもチャットが主になっていて、その延長として医療従事者にチャットで気軽に相談ができる環境があればいいよね、という話になっていたとき、iCAREさんに出会いました。
株式会社センサータ・テクノロジーズ ジャパン 株式会社 センサータ・テクノロジーズ ジャパン管理本部 外川 綾里 様 / 人事部 米山 秀勝 様 保健師 篠崎 とし子 様

ストレスチェックを楽に実施したかった

事前に産業医からこれを読んでくださいともらった資料を見たときは、こんなことをしなければいけないのかと、ものすごく大変だと感じていましたが、サポートがあって実施したので非常に助かりました。 やったことのないことだったので、「すごい結果がでたらどうしよう」、「ストレスいっぱいだったらどうしよう」という不安がありました。従業員がちゃんと回答に答えてくれるかな?という心配もあり、結果がすごく怖かったです。専門家ではないので、「役所から怒られたらどうしよう」、「落ち度があったらどうしよう」という不安もありました。 ただ実際にストレスチェックを行ってみて、それほど大変ではありませんでした。 契約後Carelyを導入して、とても楽に実施まで終わりました。

安全への取り組み SAFETY 安全への取り組み SAFETY

安心してCarelyをご利用いただく為に、
万全の体制でサービスを運営しています。

ISO/IEC 27001(情報セキュリティ):2013
  1. 1. 国際基準に則った運用

    国際的なセキュリティ基準であるISO27001(ISMS)認定を取得

  2. 2. 厳格なデータ管理

    銀行でも利用される高いセキュリティのクラウドサーバAWSを利用し、機密情報を暗号化して保管

  3. 3. セキュリティ診断ツールの定期実施

    ポートスキャンや暗号化通信の確認、脆弱性スキャナーの利用

プランとご利用料金 PLAN & PRICE プランとご利用料金 PLAN & PRICE

ライトプラン
50名未満 35,000円
50-99名 70,000円
100-149名 105,000円
150-199名 140,000円
200名以上 別途見積もり
Carelyプラン
50名未満 15,000円 月額
50-99名 30,000円 月額
100-149名 45,000円 月額
150-199名 60,000円 月額
200名以上 別途見積もり 月額

よくあるご質問 Q & A よくあるご質問 Q & A

紙とWeb、両方でストレスチェックを
行いたいのですが…

安心してください!Carelyストレスチェックは、紙とWEB両方で実施が可能です。
準備段階で、紙受検者が何名になるのかすり合わせし、それに合わせた運用サポートを実施します。

トータルどのくらい時間が
かかりますか?

お申し込みを頂き従業員情報が弊社に届き次第、担当者と方向性について相談しながら最短で2週間以内にストレスチェック実施が可能です。

担当者はストレスチェック実施で何を
準備しておけばいいですか?

Carelyストレスチェックをお申し込みされた場合は、従業員情報のみで大丈夫です。
必要な書類や運用フローは弊社で御用意し、貴社に合わせた形で実施が可能です。

実績はどれくらいありますか?

60社・12,000名以上の実績がございます。
IT企業やゲーム会社が多いですが、製造業といった非IT業種でもCarelyストレスチェックで高い評価を得ています。

ストレスチェックを実施すると
どんな価値がありますか?

弊社Carelyの場合、高ストレス者のストレスが平均15%下がります。
また担当者は「シンプルなのに組織の傾向が意外とわかるのですね!」といった集団分析を次の改善に活かす機会と考えているようです。

Carelyは現役産業医が監修しています INTRODUCTION Carelyは現役産業医が監修しています INTRODUCTION

株式会社iCARE CEO 産業医・内科医・心療内科医 山田 洋太

Make Health More Easy

株式会社iCARE CEO 産業医・労働衛生コンサルタント・総合内科医・心療内科医

山田 洋太

Carelyは、現役産業医が現場の多くの人事総務の方と話をして生まれたサービスです。Carelyは、人事総務の業務負担を軽減し、従業員が気軽に健康を創る場作りを低コストでお届けする仕組みです。

これまで健康的に働くことの出来なかったひとと組織が、ストレスチェックをきっかけに健康的になれます。忙しく働くひとだからこそどんなサービスで働くひとと組織を健康にするのか考える必要があります。

Careyは、今までのカンパニーケアの常識を変え、健康で悩む時間から解放します。

Carelyは、現役産業医が現場の多くの人事総務の方と話をして生まれたサービスです。Carelyは、人事総務の業務負担を軽減し、従業員が気軽に健康を創る場作りを低コストでお届けする仕組みです。

これまで健康的に働くことの出来なかったひとと組織が、ストレスチェックをきっかけに健康的になれます。忙しく働くひとだからこそどんなサービスで働くひとと組織を健康にするのか考える必要があります。

Careyは、今までのカンパニーケアの常識を変え、健康で悩む時間から解放します。