ストレスチェック外部委託業者の選び方教えます!!

ストレスチェックの委託でストレスを抱える前に!

ストレスチェックの外部委託って、どのように検討していけば良いのだろう……。外部業者への外部委託を検討を始めてみて、そう感じられたことがあるのではないでしょうか? そんな方のために、今回はストレスチェックの外部委託にポイントを絞って、自社にあった最適な業者選定方法を解説をしていきます。委託業者の検討でストレスを抱える前に、ぜひ参考にしてみてください!

ストレスチェックの外部委託に価格差がある理由

ストレスチェックの外部委託会社から提案を受けた際、業者ごとに値段がバラバラ。こんな経験はありませんか?

上司や経営陣からはとにかく安く……。と強い圧力を受けて安い委託業者に安易に決めてしまうと、結果的にはコストが割高になってしまうことも。最悪の場合、会社に対する従業員の不安を煽る結果にもつながりかねません。

会社ごとに価格にバラつきがある理由は、“委託する内容に違いがあるから”です。どこからどこまでを委託して◯◯円という、委託の範囲をしっかり見極めることができれば、実は高そうに見える提案も、自社にフィットした最も安価な提案だったというケースも有り得ます。価格にごまかされないように判断するためのテクニックをお伝えします。委託業者からヒアリングをする際に、下記のヒアリングシートを使ってみてください。

ヒアリングシート

上図のシートを埋めることで、どのような機能が含まれたサービスがあり、料金体系はどのようになるかが明らかになり、自社に最も最適な委託業者がどこなのか?を判断しやすくなります。また、それぞれの機能をMUST条件(必要な機能)とWANT条件(必要ではないが、あるとうれしい機能)に分類していくと、さらに判断しやすくなるでしょう。

ストレスチェック 義務化

 

社内リソースを把握して、委託の範囲を決めよう

では、どこまでの範囲を委託したら良いのでしょうか? ストレスチェックの制度は複雑で、各社はじめての取り組みとなるため、自社の委託範囲を定義できていないケースが非常に多いです。委託の検討を進める際、まずはじめに自社の社内リソースを棚卸しし、委託する内容を把握することをオススメします。委託の検討が早く正確に進められますよ。

ストレスチェックの外部委託には、大きく分けると、実施者・面接指導・実施事務従事者・情報管理システム(制度に詳しい方がいない場合は、ストレスチェック制度担当者も)の4つがあります。

では実際に、下図のフレームワークを使って委託範囲を確認してみましょう。5つの枝分かれした質問に、それぞれ回答してみてください。2つの質問にNOだった場合、その項目を委託候補とするのがよいということになります。

委託範囲フレームワーク

委託するリソースを正確に把握することができれば、委託業者の提案がどこからどこまで含まれているのか、確認しやすくなります。特に、自社で実施者のリソースがない場合、実施者委託ができる業者かどうかは確認すべき重要なポイントとなります。

また、ストレスチェックを実施した結果、高ストレスで面接希望者が想定以上発生した場合、面接指導委託費用が予算を超えてしまうケースも予想されます。実施費用に気を取られ、面接指導委託の予算取得を忘れがちなので、こちらも要注意です。

機能別の比較表で価格の差をとらえよう

社内リソースを把握し委託業者を選定したら、社内稟議の場で委託の妥当性を説明することになります。しかしながら、ストレスチェックは専門性が高く、制度が複雑であるために、決裁者が制度の全容を理解していないケースがほとんどです。社内稟議でうまく委託内容を説明をするのは、至難の業なのです。

ストレスチェックの業者選定理由で最も重要になるのは、機能面と費用面です。機能面と費用面を網羅的に俯瞰できるよう、下図のような比較表にまとめてみましょう。こうすれば、すべての委託業者が俯瞰でき、業者選定の議論もまとまりやすくなります。

比較表

こちらも、自社に必要なMUST条件と、必要ではないがあるとうれしいWANT条件を書き加えるのがベターです。また、備考欄を追加して各業者ごとの詳細な特徴などを記載しておくと、より説得力が増すでしょう。

さいごに

委託検討のストレスが少しはほぐれたでしょうか?? 今年はストレスチェック実施初年度ということもあり、「どこまでの範囲をどの業者に委託していいのかわかりにくい」と悩みをかかえる人事担当者の声をよく耳にします。

自社のリソースを棚卸ししたうえで、委託範囲を決定することで、自社にあった最適な委託業者を見つけていただければと思います。

iCAREでもストレスチェックに関する相談を受け付けておりますので、何かお困りのことがあれば、お気軽にお問い合わせください!

ストレスチェック 業者

 

 

↓↓↓ ストレスチェック関連の要チェック記事

★ 義務化された内容について詳しく知りたい方はこちら ↓↓↓
・「義務化スタート!! 「ストレスチェック制度」で生じる7つの義務

★ ストレスチェックの実施者にお悩みの方はこちら ↓↓↓
・「ストレスチェック実施者を機能させる3つの役割

★ ストレスチェックの運用でお困りの方はこちら ↓↓↓
・「ストレスチェックの義務化で悩むのは損!

★ ストレスチェックの表を見ながら理解を深めたいひとはこちら ↓↓↓
・「【図でわかりやすく説明】ストレスチェックの運用

★ ストレスチェックで発生する高ストレス社員はどうするのか ↓↓↓
・「人事が学ぶストレスチェック後の高ストレス者対応

★ 健康診断との違いについて知りたいかたはこちら ↓↓↓
・「「ストレスチェック」と「健康診断」、結局どこがどう違う?

★ ストレスチェック「3つの領域」を詳しく知りたいかたはこちら ↓↓↓
・「【ストレスチェック項目】3領域見れば社員が分かる

★ ストレスチェック「対象者:常時雇用」で悩まれるかたはこちら ↓↓↓
・「【質問数2位!】ストレスチェック実施に含まれる対象者は?

 

カテゴリ
ストレスチェック
外部委託